BLOG

夏のイベント

田原です。

暑い季節が続いておりますが、逆に体調を崩しやすいのもこの季節です。

夏風邪で悩まされてる方も見かけますので

皆さま気を付けていただけたらと思います。

 

 

先日の日曜はビアガーデンへ行ってまいりました。

ビアガーデンは丸栄さんの屋上にあるビアガーデンで

バーテンダー協会の親睦会でしたが

天気も晴天ではなくたまにパラパラと降る程度の雨でとても助かりました。

 

これで晴れてたらヘトヘトになってしまいますし…。

 

 

14時スタートの2時間だったのですが

ほぼほぼ肉を焼いてました。

焼き中心なのでそうなるのですが、でも久々に行くと色々とビアガーデンも変化がありますね。

アルミの箱型のものを仲間が網の上に置いていたので聞いてみると

チーズフォンデュ用だそうで、確かにキノコや野菜、ソーセージを焼くので

チーズフォンデュもありかと。

 

回りを見るとうどんがあったり、ケーキがあったりと

バリエーション豊かになっておりビックリしました。

参加していただいた方々も若い方から大先輩までこちらもバリエーション豊かで各テーブル盛り上がっており嬉しい限りです。

 

ですがすでに忘年会の話が出ており

年末ギリギリは皆忙しいことが多いので早めに行われるため

確かに今から決めないといけない時期なんですよね。

9月は舩戸の全国大会があり

そうこうしていると忘年会が来て来年早々には予選会と

うかうかしてられない時期に入ってきます。

 

しっかりとこなしていきたいと思います。

海の日

佐藤です。

今週の月曜日、海の日はクライスは営業しておりましたが僕はお休みをいただいておりました。

やはり休みの日は野球が見たくなります。

僕の住んでるところは名古屋ドームから近いので、どぼとぼ歩いて行きました。

汗をかいてドームに着いてからの1杯は最高です。

ドームでの1杯となると大抵の人はビールですよね?

ですがビールだけではありません!

紀文さんブースにあるモナンシロップを使ったピンクグレープフルーツサワー、略してピングレサワーです。

いつもクライスでもお世話になっているモナンの営業の方が今年からこのサワーメニューを展開しました。

他にもレモンサワーもございます。

紀文さんはゲート1の31通路付近にございます。

ドームに行った際にはビールだけではなくモナンのサワーメニューも楽しんでみてはいかがでしょうか。

BLUE GIANT SUPREMEラベル グレンロセス20年

みなさま、こんにちは。

本日は舩戸が担当です。

今朝のニュースで見ましたが、東海地方の梅雨明けが発表されましたね。

最近は最高気温を見ても35℃前後と厳しい暑さが続いています。

セミの鳴き声もうるさくなってきました。

でも、これからが夏本番です。

皆さまも体調には気を付けて頑張っていきましょう。

 

さて、本日は新しい商品のご紹介です。

「BLUE GIANT SUPREMEラベル グレンロセス20年」

ビッグコミック連載中の大人気漫画『ブルージャイアントシュプリーム』

【宮城県仙台市に住む高校生・宮本大はまっすぐな性格の持ち主だが、将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。ある日聞いたジャズの曲に興味をひかれ、初めてのライブハウスでのジャズ演奏を目の当たりにして、サックスプレーヤーを目指す】というストーリー。

僕が好きなジャズ漫画なのですが、なんとウイスキー評論家、山岡秀雄氏とのコラボ商品が出ました。

限定248本。発売されて即完売です。

中身は’96年蒸留の20年物グレンロセス。

リフィルシェリー樽のマチュアード。

ただし、樽材がスパニッシュオークではなく、アメリカンオークなので、ウッディすぎない味わい。

ボトルの裏には、漫画家石塚先生のサイン(プリント)付き。

見た目も味もすばらしい商品です。

「眺めればサックスの音が脳裏に響き、呑めばスペイサイドの魂が心を揺さぶる」とのこと。

勿論限定品ですので早い者勝ちです。

お試しされてはいかがでしょうか。

ご案内

田原です。

最近運動不足を少しでも解消しようと思い徒歩の時間を増やしておりますが

暑い季節には辛いですね。

ですがそれなりに効果は出そうです。

 

当店にチラシやショップカードなど置いてある場所がありまして

店内入ってすぐ左テーブル席側カウンターの上に色々と置かせていただいております。

その中でも最近ご縁がありまして「LIQUL(リカル)」というウイスキーやカクテル、バーにちなんだ小冊子を置かせていただきております。

そこそこ厚みもありカラーでしっかりと作られておりますので

持っていっていいですか?とお声をいただくほど

持って行きずらいのか、なかなか持って帰られる方がまだ少ない状況です。

実は以前から知っている方がこちらの冊子に携わられており

こちらにも関係されているとお聞きしビックリしました。

 

こちらは定期的に新しくなりますので

ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

シェリーセミナー

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

7月のNBA名古屋支部研究会はユニオンリカーズ様にシェリーセミナーをしていただきました。

ユニオンリカーズ様の商品、ラヒターナを中心にシェリーの歴史、生産地域やブドウ品種など詳しく教えていただきました。

ラヒターナを作っているイダルゴ社は1792年にアンダルシアに設立されたスペインNo,1のシェリーメーカーです。

キリッとした上品な辛口で料理などにも合わせられます。

サッパリとした辛口なので夏にはぴったりかと思います。

シェリートニックやリッキーでライムスライスなどを添えると夏らしくていいと思います。

是非お試しいただけたらと思います。

七夕 晴天

みなさま、こんにちは。

本日は舩戸が担当です。

今日は7月7日、七夕ですね。

しかも何年かぶりの晴天のような気がします。

少し気になったので調べてみました。

 

過去、1990年から2016年まで7月7日の名古屋の夜の天気。

なんと晴天だったのは1999年と2012年のみ。

晴れたり曇ったりが、2002年と2013年。

あとはすべて曇りか雨です。

とういことは七夕で、星空が見える確率は今日を入れて5/28と2割も無いんですね。

そう考えると今日晴天なのがかなり貴重な気がしてきました。

帰りには夏の大三角形でも探してみようと思います。

まぁ帰るころには日付は変わってしまうのですが。

もともとは機織りの上達を願っていたものが、芸事・書道の上達も加わり、現在では色々な願い事がされるようになったらしいですね。

僕も技術向上を願ってみようと思います。

六セミナー

田原です。

サントリーさんの新商品「六」というネーミングのジンが本日発売されました。

それに先駆け先月23日にセミナーが開催され参加させていただきました!

以前も書かせていただきましたが最近の国産ジンで多いのはやはり山椒や柚子といった和の風味を強調したタイプで

今回の「六」はそこに桜といった他にはないタイプ。

やはり「季の美」がリリースされるかなり前から研究には着手されてたそうで

それぞれ同じように以前から着目はしてたそうです。

今回の「六」は免税店でも外国人の方向けに免税店仕様の「六」を用意されるようで

テイスティングしたところ桜の風味が強く作られており

和の雰囲気がわかりやすいジンかと思います。

 

各社色々と出されましたが

まだまだウイスキーブームも続いております。

一部品薄状態でご迷惑をおかけしている銘柄もございますが

新しいものも入荷してきておりますので

ぜひこちらも宜しくお願い申し上げます。

またご存知の方もいらっしゃると思いますが

ホームページ一番下の「VOICE BY STAFF」の部分にて

新商品やキャンペーン、お休み等がUPされております。

ご興味ございましたらこちらもぜひチェックしていただけると嬉しいです。

ニッカ カフェジン

 

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

新商品のカフェジンが入荷いたしました。

カフェジンとは、モルトやトウモロコシなどの原料をカフェスチルで蒸溜したグレーンスピリッツをベースとして、山椒や柚子などの和柑橘、ジュニパーベリーなどをグレーンスピリッツに別に浸漬させそれぞれの香味成分を十分に抽出させたあとに再蒸留した複数のスピリッツをブレンドして作られます。

やはり日本らしい和柑橘の爽やかな香りが特徴です。

山椒のスパイシーな感じもトニックやリッキーに合うのでいいかなと思います。

ジンが流行ってますがクライスにも20まではいかないですが15種類以上ジンをそろえてますので、色々なジンを色々な飲み方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

缶つま&カクテルセミナー

皆さま、こんにちは。

本日は舩戸が担当です。

じめじめとした日が続きますね。

夜もなかなか気温が下がらないようで。

とうとう家のエアコンのスイッチを押してしまいました。

あと数カ月はこの暑さと戦わねば。

 

さて、先日の月曜日、当店クライスで国分グループ本社株式会社様より「缶つま&カクテルセミナー」をしていただきました。

まずは「にっぽんの果実」というフルーツ缶。

その進化版である瓶詰の「にっぽんの果実Pro」を使ったカクテルを制作いたしました。

今回使ったのは、「白桃」「ブルーベリー」「ラフランス」「紅マドンナ」「ピオーネ」「黄金柑」の6種類。

どれも瓶詰の商品とは思えないくらいのフレッシュ感があるフルーツでした。

そのまま食べても勿論おいしいのですが、カクテルに使うとまた幅が広がりそうです。

 

次に缶つまの試食。

「缶つま」とは「缶詰のおつまみ」といコンセプトの元、2010年発売以降、2017年3月で108アイテムあるそうです。

今回は「牡蠣」「オイルサーディン」「ホタルイカ」「コンビーフ」「貝柱」「ベーコン」の6種類の試食。

どれもまた美味しいんです。

コンビニや酒屋さんなどで見かけるようになってきたので、これさえあれば手軽に晩酌のおつまみがリッチになるかも。

皆さまも一度お試しされてはいかがですか?

総会&EBCC&バー巡り

田原です。

先週はお休みをいただき大変申し訳ございませんでした。

先日の報告の通り佐藤が昨年に続きブロンズ賞をいただきました。

応援いただきました皆様方にはこの場で申し訳ございませんが

深く感謝申し上げます。

 

今回のスケジュールはなかなかゆっくりできない感じでしたので

普段の生活より睡眠時間が少なく移動も多いせいか

なかなか疲労が取れずの週末でした。

総会はスケジュールよりも早く終わり身体が空いたので

舩戸と連絡を取り目的でもあるバー巡りを開始しました。

1軒目はハーブやスパイスを得意とされてるバー・ベンフィディックさんへ。

オーナーの鹿○さんはアブサン好きでアブサン系も気になったのですが

混んできたので数杯いただき移動することに…。

 

2軒目は以前も書かせていただきましたがバー・石の華さんへ。

ここから石の華さんの大常連のお客様とも合流し久々にお邪魔できました。

 

3軒目はガスライトイヴさんへ。

オーナーの井○さんもいらっしゃるとの情報があったのもありますが

まだオープンされてから一度もお邪魔できてなく

今回ようやくイヴさんにお邪魔できました。

佐藤も合流しましたが明日が早いので佐藤は1軒のみで戻ることに。

その後同ビルのエヴィータさんへお邪魔させていただき

時間も時間でしたので宿へ戻ることに…。

翌朝10時から実は1件講習を受けることになっており選手並みの時間で会場入りし

講習を受けそれから観戦という流れでした。

 

大会後は移転オープンされたギンザゼニスさんへ。

オーナーの須○さんは大会後色々とお忙しいのでお会いできないかと思いましたが

帰るギリギリでエレベーターでバッタリお会いでき良かったです。

 

そして今回グランプリを取られた横○さんのチャンピオンお祝いにセブンシーズンズさんへ。

以前書かせていただいたと思いますが素敵なお店です。

普段横○さんは姉妹店のフォーシーズンズの勤務のはずですが

セブンシーズンズに全スタッフを集め営業されてました。

 

次こそは佐藤!頑張って取ろうね!

 

また応援のほど宜しくお願い申し上げます。

最新記事

pagetop