BLOG

キリンディアジオカップ

9月になりましたがまだまだ暑い日が続きますね。本日のブログは中迫が担当いたします。

さて、来る9月29日(日)に中日ビル5階中日パレスにてキリンディアジオカップが開催されます。

当店からは舩戸、中迫が出場いたします。

キリンビール様後援の大会ですのでベースは4種類の中から指定です。

舩戸はジョニーウォーカーゴールド、私はドンフリオ レポサドをベースとしての参加です。

私は今回の大会が初出場、デビュー戦となります。

至らない点がまだまだ多いですが、練習を重ね悔いのない大会としたいと思います。

観戦チケットを当店でも販売しておりますので是非宜しくお願い致します。

暑い日が続きますね。

今回は暑さにめっぽう強いつもりの田原が書かせていただきます。

 

以前研究会で氷を取り上げたお話を書かせていただきましたが

今回はテレビ取材をいただいた時のお話です。

 

氷でお世話になっております「川久」さんを取材される流れで

氷の違いを当店で取材していただきました。

三重美里、上高地、富士、信州と名古屋の5種です。

比べたのはこの5種を溶かした水の飲み比べと

同じ条件、タイミングで冷凍庫から出したそれぞれの氷を割り比べです。

氷自体は締めたりすると氷は固くなりますが

今回は条件を同じくしたので固さは変わらないはず

なのに氷の割れ方が違うんです!

氷屋さん曰くミネラル等、色々と成分が複雑なものとそうでないもの

そういった部分で割れ方に粘りがあったり、スパッと割れたりと違いを感じました。

溶かした水の飲み比べは富士、信州は固さを感じますが

それぞれ独自の味わいも多くあり近く感じる部分もありました。

三重はサラッとしていてひっかかりがなく

上高地は若干固さも感じますが柔らかめの味わいでした。

撮影はといいますと1時間に及ぶ撮影だったので

どれだけ放送されるのかと楽しみにしておりましたが

30秒くらいの放送時間で「え!!終わり??」という瞬殺でした。

取材のメインは氷屋さんなので短いのは当たり前ですが…。

緊張もありましたが貴重な経験をさせていただきました。

写真

The Glenlivet18年

こんにちは、舩戸です。

皆様、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はといいますと、実家でのんびり、といいますか、こき使われたといいますか。

とりあえず楽しく過ごせました。

リフレッシュして、またこれから頑張れそうです。

 

さてクライスもお盆休みをいただきまして、ボトルキープのフェアも変わりました。

今回は「The Glenlivet 18年」でございます。

価格は10500円!!

お値打ちです。

グレンリベットといいますと、麦芽のドライなタイプのモルトという印象ですが、さすが18年クラスになりますと、果実香の華やかなタイプになります。

この機会にお試しされてはいかがでしょうか。

20130819_170052

スモーキングガン

本日のブログ投稿は中迫が担当させていただきます。

 

当店で使用しているバーツールの中の一つにスモーキングガンがあります。

IMG_1009

片手サイズよりやや大きめと小型ながらも比較的手軽に燻製ができる優れものです。

当店ではおつまみとして「スモークたくあんのクリームチーズのせ」として活用している他、カクテルにも色々試しております。

単純にバーボンをスモークしたりウイスキーベースカクテル、トマトジュースを使用したようなカクテル等が相性がいいかと思います。

特にマンハッタン、ロブロイなどはご好評いただいております。

今後もいろいろなおつまみ、カクテル等々に試してみた上でご提案させていただきます。

シェイカー

こんにちは田原です。

前回から書いた人がわかるよう名前を入れるようにしました。

またご覧になっていただくときの楽しみ方が増えるかと思います。

co-b1639-18-2-2

今回は当店で使用しておりますシェーカーです。

ステンレス製が多い中

当店はニッケルシルバーという材質のもの使い

さらに普段よく見かける1杯調合より1サイズ大きなものを使ってます。

サイズを大きくすることにより

空気と氷のスペースが増え

冷えと混ざりをよくします。

またさらにニッケルシルバーは冷えが早いので

氷が溶けるのを極力少なくし

混ぜられるという利点がございます。

ただどうしても材質上、シェイカーが重いという部分がありますが…。

 

出店前機材選びで色々なシェイカーをみて少し考えましたが

スタッフそれぞれの力をフルに出し切るには

納得のいくものを使い、よりご満足いただきたいという気持ちから

こだわりの氷で機材、材料という今の組み合わせができました。

今まだ知らないものもございます。

色々と勉強をして今日より明日、明日より明後日を

より美味しいものがご提供できるよう

日々頑張ってまいります。

ビアガーデンへ

こんにちは。舩戸です。

連日、猛暑日が続いてますが、皆様お元気でしょうか。

ここまで暑いと体も疲れてしまいますよね。

 

私事ですが、この暑さに負けまいと先日のお休みにビアガーデンに行ってきました。

20130728_171144

うだるような暑さの中で飲むビールは格別です。

20130728_171445

お肉もがっつりいただいて、元気を付けてきました。

ビルの屋上の簡単なテントしか無いような所でしたが、ほぼ満席でした。

みなさん、本当に楽しそうで。

夏はやっぱりビアガーデンですよね。

 

これで今年の夏も乗り切れそうです。

お知らせ

お盆休みのご案内です。

8月13日(火)~8月15日(木)までの3日間

ご不便をおかけしますがお休みをいただきます。

また16日(金)より通常営業をさせていただきますので

何卒宜しくお願い申し上げます。

名古屋オクトーバーフェスト2013

前回のと投稿でも軽く触れましたが7月7日、ウイスキーフェスティバルin大阪の後オクトーバーフェストへ行ってまいりました。

オクトーバーフェストとは毎年9月半ばから10月上旬にかけてドイツ・ミュンヘンで開催されている200年以上の歴史を持つ世界最大のビールイベントです。

本場ドイツでの会場はなんと東京ドーム9個分、42ヘクタールもの敷地でビールテントが立ち並びます。

開催初日には、市長とミュンヒナー・キンドルの扮した黒いフード付きマントを着た女性が馬に乗って先頭を行き、ビールを積んだ馬車が並ぶパレードもあります。

正午には市長が最初の樽をあけ、「O’zapft is!」オ ツァプフト イス!( バイエルンの方言で「酒が出たぞ!」という意味のようです)と宣言し、オクトーバーフェストが開催されます。

名古屋での開催は今年で3回 目。

久屋大通公園にて去年よりもさらに敷地面積を広げての開催となります。

今年より本場ドイツでの名物サバの丸焼きも登場しますますの熱狂ぶりでした。

各々のビールを交代で飲んでみたりで楽しいひと時を過ごせました。IMG_0910

おつまみとしてソーセージやアイスバイン、ザワークラウトを頂き汗をかきながらも楽しいひと時を過ごせました。IMG_0912

さすがにウイスキーフェスティバルの後ということもありたくさんは飲めませんでしたが・・・・・

今年は7月21日まで開催しておりますので遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ウイスキーフェスティバルin大阪

7月7日七夕の日

ウイスキーフェスティバルに行ってきました。

IMG_6923

東京で開催されたBar showとはまた違い

ウイスキー専門でのイベントでしたので

ギュッと凝縮された感じで

また一つ一つ吟味できました。

名刺交換などもさせていただき情報ルートも増え

収穫の多いイベントで

今度これは仕入れようと思う発見もあり

また徐々にラインナップも増やしていきますので

お楽しみにしていただけたらと思います。

IMG_6924

 

日帰りで名古屋に帰ってきましたが

その後オクトーバーフェストへ。

数種類のドイツビールを満喫して終了しましたが

濃厚な一日でした。

IMG_6929

フェイスブックでは「7月なのにオクトーバー??」というコメントもいただき

公式HPを見たところ

しっかりと「秋9月半ばから10月上旬にドイツで」と書いてありました。

なのでイベント名として使って

ビールの美味しい季節にドイツビールを楽しみましょう!

という感じなのでしょうね。

というより天気が良すぎて暑いくらいでしたが…。

また機会があれば行ってみたいと思います。

ヘネシーセミナー

20130702_134548

先日、ヘネシーのセミナーに参加してきました。

第一部はヘネシーの歴史と原酒などの試飲。

第二部からはミクソロジストの講師を迎えてのセミナーでした。

ミクソロジーとは英語のmix(混ぜる)とology(科学、学問)という言葉の組み合わせの造語です。

つまりカクテルやドリンクに対して突き詰めた者。

バーテンダーを名乗る人。

ミクソロジストを名乗る人。

それぞれいらっしゃいますが、美味しいカクテルを作りたいという気持ちは同じはずだと思います。

 

今回のセミナーでは、今後のカクテルの発展性について学べた様な気がしました。

新しい機械を使っての、フレーバードスピリッツを作る低圧蒸留。

カクテルを樽に熟成させたり、真空調理器を使ったり。

クラシックカクテルをいかにアレンジするか。

 

大変刺激を受けたセミナーでした。

最新記事

pagetop