BLOG

表現力

皆さん、こんにちは。

本日は川上が担当させて頂きます。

休みの日に美術館で銅像について勉強を致しました。

 

 

この銅像はジャン・ド・フィエンヌ裸像でございます。

ジャン・ド・フィエンヌは14世紀の百年戦争に登場し

イギリスがフランスのカレー港を包囲する際に

6人のカレー市民がイギリスに立ち向かう場面を表現されています

オーギュスト・ロダンが19世紀にジャン・ド・フィエンヌの立場になり

過去を想像しがら作りだしました。

僕がジャン・ド・フィエンヌの立場になれば恐怖感で現実から逃げる選択をし

臆病者と世間に思われるでしょう。

カクテルも歴史に関わっています。

ウオッカベースのブラッディメアリーの由来は

人々がイングランド女王メアリー1世を血塗られたメアリーと

比喩していたと伝えられています。

ブラッディメアリーの発案者とジャン・ド・フィエンヌの発案者は

歴史から学ぶ事によって新しい物を見出す力を身につけたのでしょうか?

最新記事

pagetop