BLOG

美術館

皆さん、こんにちは。

本日は、川上が担当させて頂きます。

今日は、気になっていた美術館で陶器の作品を鑑賞しました。

 

胴部の6面には風景図が描かれていまして、

特に花ビラや鳥羽は素晴らしいと思いました。

この陶器は一つの作品ではなく、六つの作品で表現されています。

六つの作品には、それぞれの違う鳥や木や花が描かれています。

一対の陶器の共通点を見つける事が出来ました。

その共通点は富士山が描かれている事です。

二つの陶器は違う作品と見える第一印象でしたが、

共通点がある事とういことを勉強させてもらいました。

最新記事

pagetop