BLOG

カクテルコンクールのお手伝い

こんばんは。

本日は川上が担当です。

2月3日のバーテンダー技能競技大会 中日本大会にスタッフとして働きました。

僕は、選手のボトルをテーブルの上に配置する仕事していました。

選手はカクテルに使うボトルを配置する場所に指定されているので、緊張しました。

僕は、選手がカクテルのデコレーションしている姿を見て勉強になりました。

カクテルのデコレーションは選手によって、個性を感じました。

選手がカクテルを調合する動作は、規則正しいと思いました。

競技中の時間も決まっています。

僕は、競技中の時間が短い選手の点数が高いと思っていました。

しかし、僕の考え方は間違っていました。

時間内に美しい所作で正確な仕事などが重要だと知りました。

来年のエリートバーテンダー・カクテル・コンペティションに出場できるように努力します。

 

最新記事

pagetop