BLOG

アイリッシュコーヒー

田原です。

また来月あたりから個人的に忙しいシーズンがやってきます。

4、5、6月と連続で東京へ行くことがあったり

バーテンダー協会のことでも仕事が増える時期ではあります。

頑張ってこなし切りたいと思います。

 

お題にありますアイリッシュコーヒー

おかげ様で冬の看板カクテルになりつつあります。

ですが暖かくなるとメニューからは外れてしまいます。

 

大きな理由はコーヒー豆を挽いてからお作りするので

豆がローテーションしないと劣化してしまうためです。

 

クオリティを求めると当然のお話しですが…。

先日久々になってしまいましたが大須のカフェセレーサさんへお邪魔しました。

 

珈琲の淹れ方や豆をどのように挽くとどうなるとか色々と教えていただいたお店です。

そして通えてた時はこちらから豆を譲っていただいておりました。

 

また通えそうな環境になったのでお邪魔しましたが

やはり美味しいです。

私が言える立場ではございませんが

もう一つ深みがあるというか、存分に豆のポテンシャルを引き出している感じです。

 

そうこうお話しをしてましたらスペシャルな豆をご用意いただきました。

以前使ってた豆を覚えていただいてて

当店は2種類の豆を混ぜるのですが

その中で熟成?の違うタイプを比率を変えて混ぜてあり

細かく説明しますと合計4種類の豆が混ぜてあるという状態です。

 

早速試飲してみようとしたところ

もう開けた瞬間から香りが違い、挽いて更に何ともいえない美しい香りがして

当然ですが淹れていくとお店全体にその香りが広がります。

 

飲んだところ以前より苦味が増してウッディでほのかにフルーティ

当然ですがこの豆用にレシピも少し変えました。

数に限りがございますが

こちらの豆を使いましたアイリッシュコーヒーもお楽しみいただけます。

 

季節も終盤ですがぜひお楽しみいただけたらと思います。

最新記事

pagetop