BLOG

オープン戦

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

今週の月曜日、春分の日はクライスは営業しておりましたが僕はお休みをいただいておりましたので趣味である野球観戦に行ってきました。

lkljl

地元チームの日本ハムファイターズが来ていたのでとても楽しめました。

僕はレフトスタンドに座っていたのですが、4つ隣くらいにグローブを持って構えている野球少年がいました。

なんと試合中にホームランボールがその野球少年の所へ飛んできました。

まわりの大人たちも打球が飛んできた瞬間、きたよきたよ!と少年に声をかけ見事キャッチすることができました。

本当に嬉しそうで一生の思い出になったと思います。

だいぶ前の話ですが、ホームランボールを大人たちが無理やり取りにいき子供が怪我をするという事件があり、その試合終了時のヒーローインタビューである選手がこんな話をしました。

『みなさん本日は応援ありがとうございます。ファンのみなさんに少しお話しがあります。今日ここに来ている野球少年は将来の大事な大事なプロ野球選手です!ホームランボールは必ず子供に譲ってあげてください。怪我をしたら大変です。』

と少し怒り口調で話していました。

ですがそれからこういう事件はなくなったそうです。

このようなエピソードを知っていたので、大人たちがきたよきたよ!と声をかけ少年がキャッチした瞬間、人の優しさを見たような気がしました。

 

自分も普段の生活から、まわりに気を使ったり優しい大人になりたいなと感じました。

最新記事

pagetop