BLOG

スターオブボンベイ

朝晩はだいぶ冷え込むようになってまいりました。ハロウィンも終わり次のイベントはボジョレーでしょうか。

この季節になるともう今年も終わりだと感じるとともにクライスのオープンの準備をしていたことを思い出します。

もう3年、時の流れはあっという間ですね。

本日は中迫が担当させていただきます。

 

ボンベイサファイアというジンを聞いたことのある方、お飲みになったことのあるかたも多いのではないでしょうか。

1761年以来のオリジナルレシピに基づいた『ボンベイ・サファイア』は世界中で4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留機を使用しております。

また、製法も独特で蒸気化したスピリッツを銅製バスケットに収めた10種もの(※)ボタニカルに通過させることで香り成分等を吸収させております(ヴェイパー・インフュージョン製法)。

※ジュニパーベリー、レモンピール、コリアンダー、オーリス、アンジェリカ、アーモンド、リコリス、カシアバーク、グレイン・オブ・パラダイス、クベブベリー

 

そんなボンベイサファイアに上位モデルが登場致しました。

スター・オブ・ボンベイ

無題

 

クライスでも入荷致しました。

ボンベイサファイアで使用している10種のボタニカルに加え新たに2種類のボタニカル(「イタリア産ベルガモット」「エクアドル産アンブレットシード」)を加え、通常の1.5倍の時間をかけて蒸溜されております。

1990年代初頭の大女優「メアリー・ピックフォード」がヴァイオレット・ブルーに輝く182カラットのスターサファイアを夫から贈られ、この宝石が後に“スター・オブ・ボンベイ”として世の中に知られるようになりました。

この美しく磨き抜かれた宝石にインスピレーションを受けたボンベイ蒸留所の職人たちが時間をかけて磨き抜いた至高のボンベイをつくりあげ、この宝石に敬意を込めて“スター・オブ・ボンベイ”と名付けたようです。

 

是非ともお試しくださいませ。

 

 

最新記事

pagetop