BLOG

カサノブレ

すっかり肌寒くなってまいりました。

自販機のドリンクもすっかり温かいものばかりになり冬でも冷たいものを飲む僕にとっては悲しい限りです。

本日は中迫が担当させていただきます。

 

最近ドンフリオ1942をよくご注文いただけるようになってまいりました。

テキーラのイメージが変わった、という方が多く罰ゲームのお酒という印象を覆してきたかなと感じます。

そんな中新たにプレミアムテキーラを入荷致しました。

カサノブレ アネホ CASA NOBLE ANEJO

6907_T3

ラ・コフラディア蒸留所がおくるカサノブレの中で最も長熟、洗練されたテキーラです。

水分含有量と糖度の厳しい基準をクリアしたブルーアガベのみを使用しております。

全てのアガベは手摘みで収穫され38時間石釜で蒸し焼きにされます。

続きアガベの芯のみを取り出しジュースのみを取り出します。

その後数日かけて100%自然発酵させた後3回蒸溜。

フレンチホワイトオークの樽で2年間熟成させたアネホテキーラです。

 

余談ですがこのカサノブレを製造するラ・コフラディア蒸留所。

アメリカのラテンロックバンド「サンタナ」のギタリスト、カルロス・サンタナがオーナーであることでも有名です。

san_0304

パープルのボトルが目を引きますが味わい、香りもボトルの派手さに負けずすばらしいものでした。

フルーツ、チョコ、ナッツ、バターの香りを感じますがドンフリオ1942と比べフルーツ様臭がやや強めでチョコやナッツ等はやや控えめかな、といった印象です。

 

秋の夜長にゆっくりと飲みたい味わい。ロックにしてもおすすめです。

こちらは一杯1,404円でございます。是非お試しくださいませ。

 

最新記事

pagetop