BLOG

カクテルの日

本日は中迫が担当させていただきます。

皆様ゴールデンウィークはいかがでしたか?

私は飲んで寝て飲んで寝て飲んで寝てを繰り返しておりました。

休みボケをしそうですが昨日より元気にクライスは営業しております!

 

さて、来る5月13日はなんの日か皆様ご存じでしょうか?

1806年、アメリカの雑誌「バランス」の5月13日号にて初めてカクテルという名称が登場致しました。

その記事で制定されたカクテルの定義が

「蒸留酒に砂糖、水、ビターを混ぜた興奮飲料であり、俗に「ビタースリング」と呼ばれ、選挙運動の妙薬ということになっている」

 

つまり初めて「カクテルとは」という定義がされたのが、5月13日のことです。

 

それによってこの記事を発端に、

アメリカでは5月13日が「カクテルの日」(World Cocktail Day)として制定されたのが由来です。

 

日本においては

  • NBA  (日本  バーテンダー協会)
  • HBA  (日本ホテルバーメンズ協会)
  • PBO  (プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)
  • ANFA (全日本フレア・バーテンダーズ協会)

以上の4つの団体によって2011年に制定されました。

 

またその前後1週間をカクテルウィークとして世界中で様々なイベントが行われているようです。

 

いつもはウイスキー、ビール、ワインが多いお客様。

少し気分を変えてカクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最新記事

pagetop