BLOG
2020年1月

2020

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

今日のブログは有村が担当させていただきます。

クライスの大掃除と忘年会を終え、名古屋にきて初めてのお正月を過ごしました。

元旦には念願のスターウォーズエピソード9スカイウォーカーの夜明けを鑑賞しフォースを感じる事ができました。

ぜひ生き抜いた(見終えた)ジェダイの皆様(お客様)と熱弁したいなと思っております。


2020年

印象的なビッグイベントといえば東京オリンピックが開催されますね

あと、来月に私も出場させていただきますエリートバーテンダーカクテルコンペティション中日本大会が名古屋で開催されます!

10月には28歳以上のバーテンダーの大会、全国技能競技大会も約18年ぶりに名古屋で開催されます。

年数の並びも2020と特別なのでたくさんの経験と結果を残す1年にしたいです!

英語の勉強やもちろんお酒や接客、IBA取得とテキーラマエストロも目標に…

 

12日から7周年イベントウィークが始まりました。皆様のお越しを楽しみにしております!

コアントロー

皆さん、こんにちは。

本日は川上が担当させて頂きます。

限定で発売されたコアントローのラベルデザインがこちらです。

写真のコアントローは創立170周年に作られましてフランスのインテリアデザイナー「ヴァンサン・ダレ」によって描かれた絵です。

「ヴァンサン・ダレ」は左の人間の眼を太陽に描かれ、右の人間の眼を月に描かれ真ん中にボトルを描いています。

僕の印象では宇宙と人間とボトルが描かれていますが、違った世界でも一つに描く事が出来る気がしました。

このラベルデザインでコアントローを気になって勉強しました。

なぜ、コアントローは人気なのでしょうか?

コアントローはオレンジキュラソーでございまして主にカクテルの副材料として使うことが多く

サイドカーというカクテルはレモンジュースとコアントローとブランデーで作ります。

サイドカーはブランデーとコアントローの甘みを含みながらもレモンジュースの酸味が感じられるカクテルです。

サイドカーの歴史では第二次世界大戦のパリでいつもサイドカーに乗っていた将校が創作したと言う説がありますが

その中でも有力な説では1933年にパリのハリーズ・ニューヨーク・バーのバーテンダーだったハリー・マッケルホーンが考案し、旅行ブームでパリを訪れる人々の間に広めました。

世界中のバーテンダーに愛されるコアントローの理由を知ったような気がしました。

新年

みなさん明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2020年1発目のブログは佐藤が担当させていただきます。

 

みなさんお正月はゆっくり過ごせましたか?

僕は今年実家に帰らなかったので、家でゆっくり過ごしていました。

30日には最後の大仕事、クライスの大掃除があり1日かけてみんなでやりました。

1年間たまった汚れを綺麗にできてとても良い気分になり、その後はみんなで忘年会をしました。

食べて飲んで大満足で今年の仕事納めでした。

大晦日は人生初のおせち料理も楽しみお酒も飲み、ウトウト~として気がついたら年を越していました。

 

1日、2日は地元の友達を家に呼んでご馳走を用意し年始のテレビ番組を楽しんでいました。

こんな感じで今年は年末年始を名古屋で過ごし、リフレッシュすることができました。

2020年は1月、2月とイベントなどもあり6月には僕の中で1年で1番大事な全国大会があります。

気を抜かず2020年も良い年にしたいと思います。

年始からクライスも元気に営業しておりますのでお待ちしております。

最新記事

pagetop