BLOG
2015年4月

酸いか、甘いか

こんにちは、舩戸です。

4月も残すところわずか。

明日からゴールデンウィークで長期連休という方も多いのではないでしょうか。

先日まで続いていた雨も上がり、晴れの日が続くようですね。

連休中はお出掛け日和になると思いますが、気温も上がり初夏のような暑さが続くようです。

北海道では30℃なんて所もあったとか。

急な気温の変化で戸惑っています。

子供のころなんて真夏で30℃だった気がするのですが。

今から少し怖い気がします。

 

さて当店クライスでは春のフルーツを通り越して、夏のフルーツ「スイカ」を入荷しました。

少し早めですが、味は、酸いか、甘いか・・

すいか、甘いです。

ぎゅっと絞りましてジュースにいたします。

このスイカ調べると効能もかなり優秀です。

 

スイカに含まれる「システイン」でシミ・シワ・ソバカスを予防。

「グルタチオン」「リコピン」で老化・ガンを防ぐ。

「シトルリン」で心臓病・高血圧も予防。

他にも精力増強、むくみや冷え症改善、やる気向上、注意力UPなんて効果もあるそうです。

皆様いかがでしょうか。

クライスで夏を先取り。

本日もお待ちしております。

watermelon_2548667

 

 

 

カティサーク プロヒビジョン

本日は中迫が担当させていただきます。

もう何日か経ちますが新入荷した商品のご案内です。

cutty-sark-prohibition1503

カティサーク プロヒビジョン

プロヒビジョンとは禁酒法を意味します。

禁酒法廃止より80年を記念、また禁酒法時代のアメリカにカティサークを密輸し続けたキャプテン・ウィリアム・マッコイに敬意を表したウイスキーです。

キャプテン・マッコイはリアル・マッコイとして知られ「マッコイ船長が持ってくるウイスキーは本物のスコッチだ!」と地元ギャングにこう呼ばれていたとか。

ブレンドにはブレンドにはカティサークを所有するエドリントン・グループのマッカランやグレンロセス、ハイランドパークなどが使われております。

 

 

中味特長:アメリカンオークで熟成されたシングルモルトと上質なグレーンウイスキーをブレンド。アルコール分50%で力強さと複雑さを表現。

 

 

50%とやや高めのアルコール度数ですがスッキリとした味わいです。

ソーダ割りなどでグイグイといかがでしょう。

漬け込み系

田原です、先ほどワインの試飲会に行ってきました。

そろそろワインのラインナップも変更しようと思います。

 

先日、以前から知ってて作ったことがなかったコーヒーウォッカを作ってみました。

ウォッカにコーヒー豆を大量に入れ込み、漬け込むこと5日くらいでしょうか。

かなりの色合いに仕上がりました。

IMG_4498

こちらはアイリッシュコーヒーでも使っておりますマンデリンを贅沢に使用し作ったところ

風味豊かな味わいに仕上がり、大人なカルーアミルク的なコーヒーミルクや

生クリームとの組み合わせでバーバラなどもお楽しみいただけます。

豆を変えて作っても面白そうですが今回はマンデリンで。

coffee

メニューには載せてませんので

コーヒーウォッカでご注文をいただけますと助かります。

冷蔵保存しており、ストレートやロック

先程ご紹介させていただいたカクテルでもお楽しみいただけます。

菜種梅雨

こんにちは。

今年の4月は雨が多いですね。

なかなか洗濯物ができなくて困っている舩戸です。

これくらいの時期まで続く雨を「菜種梅雨」というそうですね。

菜の花など色々な花を咲かせる大切な雨だそうで。

春から夏にかけての雨は植物の名前がついているものが多いらしいです。

5月初旬は「たけのこ梅雨」、そして、5月中旬からは「兎の花くたし」。その後、梅の実の熟す頃、本格的な「梅雨」になるそうで。

春雨なんて言葉もありますよね。

なんだか美味しそう、なんて思うのは僕だけでしょうか。

少し雨が続いても、頭の中でこんな言葉を思い出せば少し嫌な気も忘れさせてくれるような気がします。

この雨はお酒を飲む、僕たち「つぼみ」を咲かせてくれるのではないでしょうか。

「お酒飲む人 花なら蕾 今日もサケサケ 明日もサケ」

4597078832_dbaf0dbd3f_o

ガージェリー

本日は中迫が担当させていただきます。

 

GARGERY23 Xale (ガージェリー・トゥースリー・エックスエール)

あまり聞きなれない銘柄かもしれません。

ガージェリーとは新潟のエチゴビールさんが製造している日本のプレミアムビールです。

基本的に飲食店でしか飲めないビールでございます。

瓶タイプですとホワイト・ブラック・エールの3タイプ。

クライスではエールタイプ(エックスエール)を取扱いさせていただいております。

Xale_name

ガージェリー23は瓶内熟成ビールとして製造されております。

主発酵が終わった段階で壜詰し、60日以上の冷蔵保管の後、出荷されます。
1ヶ月、2ヶ月、そして1年、2年と時を重ねるにつれ刻々と変化するその味わい、その時々の香味を楽しんでいただく…そんなスタイルが壜内熟成ビールの醍醐味、そう考えられているそうです。

フルーティーで強いホップの香りを感じることができます。

 

ガージェリー23は瓶内熟成、無濾過、非加熱処理のため酵母が生きています。

1杯目を冷やしたグラスに。2杯目は瓶を軽く揺すり酵母を巻き上げてから少し複雑な味をお楽しみいただけます。

 

いつもの樽生ビールもいいですがたまには瓶で少し変わったビールをお試しいただいてはいかがでしょうか。

 

 

富士山ロックグラス

田原です。

ロックグラスの面白そうなものを見つけて

話題性もあったので仕入れてみました。

 

ショッピングサイトでは1~2ヶ月待ちなどございましたが

つい先週、当店に入荷しました。

IMG_4066

グラスの底に富士山が細工されており

注いだ液体の色によって富士山の色も変わります。

これに合うウイスキーはやはり富士山麓でしょうか(笑)

fujisanroku18_main06

カクテルでもウイスキーでもお楽しみいただけます。

 

 

話が変わりますが

先日ギリギリ花見スポットを通りかかった際

ほっこりする場面がございましたので1枚パシャリ。

IMG_4044

場所取りをするネコです(笑)

可愛らしかったので写真を撮ってしまいました。

ジッとしてシートから動かないんですよね。

場所取りのような感じに見えて可愛かったです。

 

最近寒くなったり暖かくなったりと体調崩しそうな気候ですが

皆様、風邪などひかぬようお気を付けください。

ゴールデンウィークのご案内

こんにちは、舩戸です。

20150407_165301

今年のゴールデンウィークは、5月3日から5月6日までお休みをいただきます。

また4月29日(水、祝日)は16時から12時までの営業とさせていただきます。

何卒宜しくお願い致します。

カバラン

4月に入りだいぶ暖かくなってまいりました。

新年の元日とはまた違った新しいスタートです。今年度もクライスを宜しくお願い致します。

本日のブログは中迫が担当させていただきます。

 

台湾製のウイスキー、カバランが入荷致しました。

カバランとは、台湾北東部の雪山(せつざん)山脈を東に下った場所に位置する宜蘭・蘭陽平野の先住民の呼び名だそうです。

カバランウイスキーは、台湾の宜蘭(ぎらん)で、2008年に誕生しました。 雪山山脈の水を使用して、原料から製造までをすべて台湾国内で行うというこだわりで、誕生後2年で世界各国で数々な賞を受賞致しました。

2010年にスコットランドで行われたテイスティングの大会では本場スコッチウイスキーを破りカバランが勝利致しました。

 

当店では2種類の入荷です。共にソリストシリーズより。

IMG_2384

ソリストシリーズのコンセプトは、単一の麦芽、単一の熟成樽、単一のボトルナンバーの限定品。
冷却濾過を行わず、色調の調整をせず、本来のもつ自然なオリジナルテイストを提供しています。

・カバラン ソリスト ビーニョワイン樽 シングルカスクストレングス

チーフブレンダーによって選ばれた世界各種の最高級ワイン貯蔵の経歴を持つホワイトオーク樽を、金車酒造工場内で2年間の自然乾燥ののち集成技術を加えてウイスキーの貯蔵・熟成に用い、ビーニョ特有の独特で繊細な風味を表す科学技術と芸術の調和が生み出した傑作です。

WWA2015 シングルモルト部門 ワールドベスト・シングルモルトウイスキー受賞

IRSC2014 金賞

 

・カバラン ソリスト フィノシェリー樽 シングルカスクストレングス

2010年発売のシングルカスクストレングスウイスキー。
当時限定500本を販売したところ、その素晴らしい風味に魅せられたウイスキー愛好家の皆様からのご注文により早期完売したウイスキーです。
今回入荷したのはその復刻版です。

SWSC2014 ダブル金賞(最優秀金賞)受賞

IRSC2014 プラチナ賞(最優秀賞)受賞 3年連続満点

 

※SWSC サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション

IRSC インターナショナル・レビュー・オブ・スピリッツ・コンペティション

WWA ワールドウイスキーアワード

 

評論家にもはやウイスキーに産地は関係ないと言わしめたカバラン。

是非お試しくださいませ。

 

最新記事

pagetop