BLOG
2014年5月

釣りへ

こんにちは。

最近かなり日焼けをしてしまい、「バーテンダーの色じゃないね」と言われてしまった舩戸です。

じつは先日の日曜日にマスターと琵琶湖へブラックバスを釣りにいってまいりました。

ほぼ初めての釣りだったのですが、マスターのおかげでなんとか4匹釣ることができました。

すごく楽しめたのですが、ただこの時期の日差しをなめてました。

顔も腕も真っ赤で。

日焼け止めを塗ればよかったと後悔してます。

釣り

 

今回初めて琵琶湖へ釣りに出かけたわけですが、沢山の釣り人の数にビックリしました。

夜明けとともにボートに乗るのですが、続々と人が集まってきます。

にわか釣り人として、釣り人達の情熱には驚かされました。

 

 

さて、日本だけでは無く、スコットランドでも釣り好きの方は沢山いらっしゃるようで。

ウイスキーの産地で有名なスペイ川周辺はサーモンフィッシングのメッカとしても有名です。

2月の解禁日から世界中から釣り人が訪れるそうです。

その金額は3日間の宿泊代と入漁料で約22万円。

中には一日100万円を超えるところもあるとか。

そこで一日中釣りを楽しむそうです。

しかも釣れないこともしばしば。

よっぽど好きな方々なんでしょうね。

 

やっぱりそんな釣り人達も、ポケットにはスキットルに詰めたウイスキーを、釣りの合間に愉しむそうで。

水で濡れた体を温めているそうです。

 

なるほど。釣りをしながらウイスキーか。

それなら次回は僕もポケットに忍ばせてみようかと。

日焼けをして顔が赤いのか、酔ってるのかわからないですし。

銘柄は何にしようかな。つまみは・・・

なんて考えてると楽しいですね。

 

皆さんもそろそろウイスキーが飲みたくなったりしませんか?

このブログがクライスに来るための釣りだったりして。

ご来店お待ちしております。

夏におすすめのカクテル

本日は中迫が担当させていただきます。

気温も30度を超す日が出始めいよいよ夏が近づいてきたような気がします。

暑いのが苦手な僕としては始まってもいないのに早く夏が終わってくれないかな、と考えてしまいます。

 

暑い日、やっぱり1杯目はビールかな。それとも炭酸を効かせたハイボールにしようか・・・。

はたまたゴクゴクいけるようなジントニックにしようかな。

真夏日に飲みに出かけるとついついこんなことを考えます。

最初の1杯でのどを潤し、さて2杯目はどうしようか。

そんな時に夏を感じるカクテルをご紹介させていただきます。

 

夏と言えばトロピカルカクテル。

トロピカルカクテルの代表格「ブルーハワイ」

ラムとブルーキュラソー、パイナップルジュースで作る甘さっぱりとしたカクテルです。

クラッシュアイスが見た目にも涼しげです。

 

人気爆発中、キューバ発のカクテル「モヒート」

今や説明不要かもしれません。

ミントの香りが爽やかなラムベースのカクテルです。

 

レモンとビールの風味が爽やかな「パナシェ」

レモネードとビールでお作りするカクテルです。

ビールは苦すぎて苦手という方でもお飲みいただけるアルコール軽めのカクテルです。

 

ヘミングウェイが愛したといわれるカクテル「フローズンダイキリ」

こちらもラムベースのカクテルです。

氷とお酒を一緒にミキサーにかけたかき氷のような一杯。

大人のかき氷としてお試しになられてはいかがでしょうか。

一気に食べてしまうと普通のかき氷のように頭痛がします・・・。

 

気づいたらロングカクテルばかりのご紹介になってしまいました。

折角ですのでショートカクテルのおすすめを。

 

ラムとパイナップル、レモンジュースからお作りする「カリブ」

ラムとパイナップルの風味が真夏の夜にぴったりのカクテルです。

 

青い湖という意味の「ブルーラグーン」

作者はハリーズ・ニューヨーク・バーのアンディ・マッケルホルン氏。

ウォッカとブルーキュラソー、レモンジュースからお作りするややサッパリした味わい。

ネーミングのとおり鮮やかな青が目に涼しいカクテルです。

 

 

いかがでしょうか?

普段カクテルをお飲みになられない方も夏の夜、気分を変えてお試しになられても面白いかもしれませんね。

 

アードベッグ スタンプラリー

毎年5月最終週に行われるアイラフェスティバル。

そちらに合わせた愛知県限定のイベントを

今回は田原が書かせていただきます。

 

以前ご紹介させていただきましたが

音楽とアイラモルトのイベントとして

毎年それぞれの蒸溜所がウイスキーをリリースするアイラフェスティバルが開催されます。

アードベッグは5月31日で

毎年数量限定で日本でもリリースされ

今年は「オーリヴェルデ」金と緑という名で発売されます。

なんでもブラジル(国旗)ワールドカップに合わせているとか。

 

そのアードベッグの日(アードベッグデー)も含む

5月26日~6月30日までスタンプラリーが行われます。

愛知県のみのイベントで

アードベッグ10年を1杯ご注文いただきますとスタンプを一つ押し

愛知県内で最もたくさんアードベッグを飲まれた方には

非売品の金色に輝くオーリヴェルデを1本プレゼント!

IMG_8288

また20位までの方には

アードベッグデーオリジナルTシャツがプレゼントされます。

IMG_8457

当然当店も参加店ですので

チャレンジしてみたい方

ぜひご参加のほどお待ちしております。

 

Highball

こんにちは。

最近ネットで

「彼氏にしてはいけない職業の3B

美容師 バンドマン バーテンダー」

という記事を見つけてショックを受けた舩戸です。

 

ムシムシする日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

日中は汗もかいて夜は何かさっぱりした飲み物が飲みたいなんて思いますよね。

ビールもいいけど、せっかくバーに来たのだから炭酸の効いたサッパリしたカクテルを・・・

または、やっぱりハイボールかな

なんて思われたりするかもしれません。

 

じつはこのハイボールという言葉、カクテルのスタイルだとご存知でしたでしょうか?

ハイボールはお酒をソーダやトニックウォーター、ジンジャーエールなどの炭酸飲料や、水、ジュース等のソフトドリンクで割ったものです。

広い意味ですとウイスキーの水割りもハイボールの一種と言えます。

一般的に「ハイボールちょうだい」なんて言われますとウイスキーのソーダ割りをお出ししますが、「ジンハイボール」や「ウォッカハイボール」なんて注文していただいても十分意味は伝わります。

ウイスキーをトニックウォーターで割ってほしい時に

「ウイスキーハイボール、トニックで」

なんて注文されますと、これだけでバー通ですね。

 

このハイボールの由来は諸説あるそうです。

スコットランドのゴルフ場でウイスキーのソーダ割りを飲んでいるところへ、高く打ち上げられたボールが飛び込んできたとか。

その時に「これがHighball!!」なんて事になったり。

 

アメリカの開拓時代に鉄道で使っていた「ボール信号」紀元節もあります。

長い棒の先にボールをつけて、ボールが上がっていれば「進行」、下がっていれば「停止」

駅員がお酒をちびちびやってた時、隣駅のボール信号を見て、ボールが上がったため(Highballしたため)、急いで飲むためにソーダを入れて飲み干した、という説。

 

結局みんな嘘みたいな話でどれが正しいのかわかりませんが。

 

それでもお酒を何かで割って飲むというのは昔から、ゴルフ場の紳士からアメリカの開拓時代の労働者まで飲んでいたみたいですね。

 

皆様も今日はハイボールで乾杯なんていかがでしょうか。

DSCF0364-thumb-200x266-1239

ドンフリオ1942

本日は中迫が担当させていただきます。

 

先日ドンフリオ 1942が入荷致しました。

ドン・フリオとはテキーラ業界で「伝説の男」と呼ばれる

ドン・フリオ・ゴンザレス・エストラーダ氏が手掛けたテキーラです。

60年以上の歴史があり(1942年に創始者のドン・フリオ・ゴンザレス・エストラーダ氏が17歳で自らの蒸留所を創設したことから始まります)メキシコにおいてスーパープレミアムテキーラのトップブランドとして認知されております。

donjulio4

テキーラによくある苦味を徹底的に取り除き、口当たりの良いまろやかでスムースなテキーラを作り出したとして非常に人気のあるテキーラです。

原料であるブルーアガベ(竜舌蘭)は、甘味と風味が最大限に活きるとされる気候と土質を持つハリスコ州ロス・アルトス地区のものを100%使用。

更に栽培から樽熟成まで一貫して手作業で行い、丁寧に数量限定生産にてテキーラ作りを行っております。

donjulio2

そんなスーパープレミアムテキーラ、ドンフリオの創立60周年を記念して造られたのが「ドン・フリオ 1942」です。

 

03250120_514f27d7c6a4e

アメリカン・オーク樽にて24~30ヶ月熟成のアネホ。

Facebookが造られるまでを描いた映画、
ソーシャル・ネットワークにてマーク・ザッカー・バーグが祝いの席でシャンパンの代わりに飲んでいたテキーラです。

度数は38℃とやや軽め。

チョコレートやキャラメル、バターのような香りを強く感じ口当たりは非常になめらか。

是非ストレートでゆっくりとお飲みいただきたいテキーラです。

当店では1杯1,836円にてご提供させて頂いております。

 

ベルギービールウィークエンド

田原です、外で飲むのが気持ちいい季節になりました。

今年もですがベルギービールウィークエンド(BBW)に行ってきました!

IMG_8398

BBWは5月6日で終わってしまいましたが

4日の日曜午後からトワイライト狙いで。

 

天気もよくジャケットを羽織る程度ですむ気温。

同業仲間等総勢8名でのんびり楽しみましたが

ベルギービールはアルコール度数が高めなものが多く

またフルーティな甘口のものもありバリエーション豊かです。

アルコール度数高いものは

ホットにする場合もあるそうです。

IMG_8359

名古屋初というベルギービールもあり

ついつい飲んでしまいました。

 

次回のこのようなイベントはオクトーバーフェストが7月にあり

きっと…おそらく参加すると思います。

 

GWが終わり・・・

こんにちは舩戸です。

GWが終わり昼間の日差しも段々と夏らしくなってきました。

皆様は5月病になんてなってないですか?

僕はといいますと、連休中飲んだり、食べたり、寝たりの繰り返しで

だいぶ心も体もリフレッシュできたのですが、この暑さが辛くなってきました。

夜はまだ過ごしやすいんですけどね。

 

さて当店クライスではGWが明け、オリジナルカクテルが初夏のメニューへと変わりました。

今回は三者三様で、それぞれ味わいも色も違ったものとなっております。

どのカクテルが誰が作ったのかはご来店いただいてからのお楽しみで。

 

また昨日からブログでお伝えさせていただいたように、お水が水素水に変わりました。

チェイサーで飲むもよし、水割り、ハーフロックなどでお試しいただいてはいかがでしょうか。

 

仕事がだるいなんて思った時は仕事終わりに息抜きでもいかがですか?

ご来店お待ちしております。

ライム

本日は中迫が担当させていただきます。

ここ何日かメキシコ産ライムの日本向け出荷停止に伴いカミカゼやモヒート、フレッシュライムギムレット等多くライムを使うカクテルをご遠慮いただいておりました。

5月に入りライムの入荷がまた再開したということで再びご提供させていただきます。

本格的に暑くなりモヒートの季節になる前に入荷再開ということで胸をなでおろしております。

 

今まではモヒートの代わりにキューバンモヒート。

フレッシュライギムレットの代わりにコーディアルライムギムレットをお勧めさせていただいておりました。

折角の機会ですのでご紹介をさせていただきます。

キューバンモヒートは通常ライムを使用する代わりにレモンを使用いたします。

また、アンゴスチュラビターズと呼ばれる苦味酒を少量加えるレシピでございます。

コーディアルライムギムレットはライム果汁の代わりにコーディアルライムを使用致します。

コーディアルライムとは加糖してあるライムジュースを指すもので適度な酸味と甘みがあります。

ライムがまだ手に入りづらかった頃よく使われておりました。

焼酎に少し入れるだけで美味しかったりします。

レイチャンドラーの「長いお別れ」の名台詞「ギムレットには早すぎる」のギムレットはこちらのコーディアルライムを使用したタイプですね。

主人公フィリップ・マーロウに向けて言われた台詞ですが

「時間的にまだギムレットを飲むには早いよね」という意味ではなく色々重要な意味が含まれております。

非常ハードボイルドなシーンですが指定されているレシピは

「ジンにローズ社のライムジュースを半分ずつ 他には何もいれない」

飲んでみると非常に甘さの強いカクテルとなります。

当店でのレシピでは少しの酸味を加え甘さを抑えてお作りさせて頂いております。

 

フレッシュライムのタイプも美味しいですがたまには趣向を変えてコーディアルライムギムレットやキューバンモヒートを試されるのも面白いかもしれませんね。

 

 

明日5月3日から5月6日まで4日間お休みを頂戴いたします。

宜しくお願い申し上げます。

最新記事

pagetop