BLOG
2013年10月

名古屋祭り

こんにちは。舩戸です。

もう10月も終わりですね。

夜もめっきり寒くなってきました。

冬物もそろそろ準備しないとと思う今日この頃です。

 

先日名古屋祭りがありました。

広小路の道を大名行列が通ったんですが

20131019_143947

ブラスバンドやバトントワラーやらでなかなかの盛り上がりでした。

画像はありませんが・・・

 

お店もいっぱい出ており、長者町をふらふらと歩いていたのですが・・・

見つけました!特級表示のフレンチブランデー!

20131031_170509

おじちゃん曰く

「ナポレオンだもんでよう。昔は一万円もしたんだで」

「ナポレオンだで!」

正直ナポレオンと言われても・・・

商品名じゃないし・・・

な感じでしたが。

お値打ちに昔のフレンチブランデーが飲めるなら、と思い買っちゃいました。

安い割には味もしっかりしてて、マールを思わせるような味わいです。

 

ちなみにこの特級表示。1989年に廃止されています。

なのでこのブランデーの20年以上開けられるのを待っていたことになります。

そう思うとなかなか考え深いです。

 

お値打ちにお出ししますので、皆様よろしければいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ソサエティ

本日は中迫が担当させていただきます。

 

通常一般に流通されているモルトウイスキーは製品として味を一定に保たなければなりません。

しかし貯蔵されている樽の中のウイスキーはすべてが様々な個性を持ち同じものはひとつとしてありません。

そのため様々な樽のウイスキーをブレンドし、加水をしてアルコール度数を約40度に調整いたします。

しかし加水を行うと濁りが出てしまうためそれを防ぐため冷却濾過(チル・フィルター)を行います。

これによって澄んだ色合いのウイスキーとなりますがそれと同時にウイスキーの味わい、香り成分のいくつかは失われてしまいます。

ザ・ソサエティでは蒸留所の個性、ウイスキー本来の味わいを最大限に楽しめるよう配慮されています。

樽同士を掛け合わせず、加水せず、チルフィルターをかけずに瓶詰。

これは「熟成されていたままのウイスキーを楽しむ」というザ・ソサエティ設立当初よりの方針です。

1983年に設立したザ・ソサエティは現在では日本やアイルランドを含む125蒸留所から協力を得ています。

当店でも本数は少ないですがザ・ソサエティを取り扱っております。

今後充実させていきたいと考えておりますので是非お試しください。img_955887_30242242_0

自家製柚子ビターズ

ついこないだまで夏かと思ってたら

一気に肌寒く感じる季節になりました。

今回は田原が書かせていただきます。

題名にもありますが自家製柚子ビターズ。

IMG_7345

柚子の皮を二種類(ドライ&フレッシュ)、ハーブを加え約3日漬け込みます。

更に落ち着かせるために2日寝かせて完成しました。

実は第二弾でございまして

過去に一度作ってウォッカトニックやカミカゼなどに変化がほしい

という方に使わせていただいておりました。

前回より更に柚子の風味を全面に出しハーブ系を少し抑えて仕上げました。

グレープフルーツジュースに柚子ビターズ&アップルリキュールを加え

トニックウォーターで仕上げたカクテルも軽めで美味です。

他にも自家製セロリビターズもあり

こちらはトマトジュース系カクテルの隠し味で活躍しております。

第3回キリンディアジオカップ報告

先月行われた『第3回キリンディアジオカップ』の結果報告です。

大変遅くなりました。

3年ぶりの大会で、すごく緊張しましたが、おかげさまで、私、舩戸がグランプリを取ることができました。

応援していただいたお客様方、ありがとうございました。

キリンディアジオ1

キリンディアジオ2

これからも努力を重ね、ステップアップしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

Talisker STORM

本日のブログは中迫が担当させていただきます。

本日10月10日はタリスカー ストームの発売日です。

タリスカーは1830年操業のスカイ島唯一の蒸留所で作られるスコッチウイスキーです。

「Taliskr」とはゲールで「傾いた大岩」または、「斜面上の大岩」の意味。

力強いピートの香り、海水の塩、ドライフルーツの甘味、ペッパーが特徴のウイスキーです。

今回発売となったタリスカーストームはタリスカーの潮の風味、力強さをより強調した味わいです。

アルコール度数は45.8%と少し高めです。

写真

当店ではボトルキープ9,800円。1ショット1,050円でご提供させていただいております。

また、ボトルキープしていただいた方には来年春以降に発売が予定されていますタリスカー30年を1杯サービスさせていただきます。

 

シーバスリーガル ミズナラエディション

今回は田原が担当です。

シーバスリーガルに新たなラインナップが増えました。

 

みずなら

ミズナラエディションと名のついた今回のリリースされるシーバスリーガルは

和樽であるミズナラ樽で後熟されており

風味に深みとマイルドさを加えております。

ミズナラ樽と言えば山崎を思い出すかたもみえるかと思いますが

もともと太平洋戦争で海外から樽の輸入ができないときに

国内で入る木材(ミズナラ)で樽を組み

熟成に使ったのがきっかけとされます。

 

今回はマスターブレンダーのコリンスコット氏が

日本人の味覚に合わせた全く新しいブレンドでのシーバスリーガルをと

日本のみに販売されるミズナラエディションです。

 

最新記事

pagetop