BLOG
ウイスキー

ウィスキーフープ

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

約1ヶ月くらい前の商品になってしまいますが、ウィスキーフープよりグレンバーギー24年が入荷致しました。

個人的な事なのですが、グレンバーギーという蒸留所は僕のなかでトップ3に入る蒸留所です。あるボトルとの出会いからファンになってしまいました。そのボトルはもうないので飲めないですが、クライスにグレンバーギーは2、3種類あるので最近は結構お客様にオススメさせていただいております。

今回のグレンバーギー24年も華やかさ、フルーティーさ、複雑さがありとても美味しいです!是非お試しください。

アラン・バレルリザーヴ

田原です。

先日は皆様方より佐藤、有村のカクテルコンペティションにおいて

お力いただき、またお疲れ様のお言葉等いただき深く感謝申し上げます。

 

当日YouTubeで観戦いただいてた方も多くみえたようで

表彰式後からご感想やおめでとうなどコメントもいただき想像以上の注目度に

嬉しい限りでございました。

 

結果は先日、それぞれブログに書いておりました通りでございます。

また来年の楽しみも増えました。

私もできる限りのサポートは全てしていきたいと思います。

 

さて久々に続けて東京へ行く機会があり

色々とお店を回らせていただきましたが

それぞれ新たな発見もあり

そのなかでもアランのエントリーモデルという感じでしょうか

バレルリザーヴを知人のお店でご紹介いただき

ソーダ割もよく、気に入ってしまいました。

 

大会当日もウイスクイーさんのブースで再度確認させていただき

早速発注させていただきました。

 

また新たなハイボールのバリエーションとして

ラインナップに加わりましたので

気になるかたはぜひお試しいただけたらと思います。

アードベッグデー2022

田原です。

先日アードベッグデー2022に参加してきました!

 

約3年ぶりのアードベッグデーのイベントで

また東京も3年振りということで久々すぎて 顔を出したいお店もあり

食べたいものもありで1泊2日に詰め込み向かいました。

 

会場は原宿で実に縁が遠い場所

土地勘が全くないのでナビを使い会場へ

今年のテーマはハードコアとアードベッグをかけてアードコアという銘柄で

会場はパンクとかヘビメタのようなデザインで構成され

手指消毒と検温をして入り口でいただくチケットを使って

カクテルやアードベッグを楽しむことができるシステムでした。

すでにこのイベントで4杯いただき充分に楽しませていただきましたので

このままホテルへチェックインして身軽の状況にし

3年ぶりの挨拶回りへと。

 

結局終わってみると9件回らせていただき満喫させていただきました。

回りたかったお店には全て回れましたので大満足の夜でしたが

最後の方、全く記憶がない訳ではありませんが断片的で

大先輩などみえたので失礼なことがなかったのか心配になり

翌日お礼も兼ねて連絡させていただきましたところ

お気遣いいただいたのか嬉しいお言葉まで頂戴し少し安心しました。

 

ほどほどにと思いますが

ついついという言葉も重なってきますね。

 

そしてアードコアの話題に戻しますが

まだクライスにはお楽しみいただける数はございますので

アードベッグの中でも尖った味わいをぜひお楽しみいただけたらと思います!

値上がりと欠品

田原です。

夏が近づいた陽気が続いたと思えば気温が下がり

そして梅雨に入るとか入らないとか

この寒暖差には皆様体調管理も気を付けください。

 

今回のタイトルですが

商品の値上がり、欠品が色々とありまして

お客様皆様には大変ご迷惑をお掛けするかと思います。

業界全体のことなのでどうすることもできない話ですが。

 

いままで極力値上がりにはメニューの価格に影響しないよう

対抗してきたのですが今回は商品によってはとんでもない値上げもあり

メニューの価格を見直さねばならないものもございます。

ですが全ての商品ではなく国産ウイスキーや熟成年数の長いスコッチなどがほとんどです。

 

今のところメニューの価格を変更したのはほんの数%でほとんどは変わってませんが

お好みに該当している可能性はありますし

順次入荷毎で入荷価格を確認しておりますので随時対応しております。

逆に値下げがあれば値下げ対応しますので

安心してご利用いただけたらと思います。

 

今回新型コロナウイルスの影響がほとんどのようですが

バーボンなんかは終売の商品も多々あります。

またマンハッタンのベースで使っておりました

クラウンロイヤルが終売?!となり

とりあえずまとめ買いをし少し生きながらえるようにしました。

いずれなくなると思いますので

こちらも現在終売とならないであろうベースを用意し

ヴェルモットも数種類用意し味わいを試しているところでございます。

今までの味わいと遜色ないところまでは持っていきたいと思いますので

ある意味こちらもお楽しみにしていただけたらと思います。

 

世界的なウイスキーブームにこの新型コロナウイルスの影響

ダブルパンチでありますが

これを乗り越えまた安定したご用意ができる日が早く来るようにと思います。

ボトルキープキャンペーン

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

少しずつ暖かくなり春がやって来ましたね。

個人的に春は好きな季節ですが花粉症で目のかゆさと鼻水に悩まされています。

お客様でも花粉症の方がいらっしゃるので凄く気持ちが分かります。

本日ご紹介させていただくのは、ボトルキープキャンペーンに新たなラインナップが追加されました!

ホイッスルピック10年です!

ライウィスキーです。

当店でライウィスキーのキャンペーンは初めてだと思います。

最近バーボン系のボトルキープキャンペーンもあまりやっていなかったのでラインナップのバランスがとれて良い感じになりました!

ストレートはもちろん、ロック、ソーダ割などで美味しく楽しめます。

個人的にはソーダ割がとても美味しかったです!

新しい商品なのでまだ飲んだことがない方も多いと思います。

1度お試しいただいてお気に召したらキープして色々な飲み方で楽しんでみてはいかがでしょうか。

イチローズ

こんばんは!今夜は有村が担当させていただきます。

3月も中旬になって天気の良い日は春らしい気候になってきましたね!

メニューも冬オリジナルからそろそろ春のカクテルを考えていきたいと思います!

 

新しく入ったウイスキーの紹介です。

限定発売のイチローズモルト入荷致しました!

イチローズモルト秩父

ザ・ピーテッド2022 

アルコール度数 53%

秩父蒸溜所で仕込んだピーテッドタイプのシングルモルト

原酒の個性そのままのノンチルフィルター、ナチュラルカラーです

 

テイスティングしてみると

しっかりとピーティーでクリーム系ような甘さもあり、複雑さもバランス良くとても美味しいなと思いました!

ぜひお試しください!

ジョニーウォーカーブルーゴースト&レア

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

ジョニーウォーカーブルーゴースト&レアの新商品ピティヴァイックエディションが入荷しました。

こちらのピティヴァイックエディションは3つの閉鎖された蒸留所(ピティヴァイック、ポートダンダス、カースブリッジ)と5つの希少な蒸留所(マノックモア、オスロスク、クラガンモア、ストラスミル、ロイヤルロッホナガー)をブレンドした逸品です!

このウィスキーが入荷する前にブランドアンバサダーの方にオンラインセミナーを開いていただきピティヴァイックエディションについて色々と説明してもらったのですが、1番驚いたのがピティヴァイックが1975年から1993年までのたった18年しか稼働していなかったことです!もちろん閉鎖されていることは知っていましたがこんなに短い間しか稼働していなかったなんて知らなかったです。

テイスティングしてみたのですが、抜群の味わいです!どう美味しいか説明すると長くなりそうなので是非飲んで体感していただきたいです!

かなり希少なウィスキーなので結構いいお値段してしまいますがハーフショットでも充分お楽しみいただけると思いますのでお試しください。

厚岸 大寒

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

二十四節季シリーズ第6弾の厚岸大寒が入荷しました!

今回の大寒は第2弾の雨水、第4弾の処暑と同じく厚岸モルトと輸入グレーンを使用しているウィスキーです。ただし大寒はミズナラ樽熟成の厚岸モルトを使用しているそうです。

雨水は3年熟成メインで処暑は4年熟成メイン、大寒は厚岸モルトがかなりの割合を占めニューポットグレーンは厚岸湾を望む丘の上で3年以上熟成を重ねたものを使用しているそうです。

シトラス系の酸味や甘み、ビターチョコレートのような苦みもありとても美味しく仕上がっています。

厚岸は人気商品ですし大寒という名前なのでこの時期にお召し上がりいただくと良いかもしれません!

アードベッグ アン・オー終売!

田原です。

お題の通り

アードベッグ アン・オーが終売になりました。

2017年秋に新発売され約4年半で終売は早いと感じますが

アードベッグにしては柔らかくアードベッグらしさと言いますか

個性が弱かったのでしょうか

またペドロヒメネスのシェリー樽の関係でしょうか

終売となりました。

 

メーカーさんから聞いていたので

早く発注すればよかったのですが

頼みの綱である酒屋さんがFacebookに投稿され

私が見たときにはコメントに発注の嵐です。

最後には複数本の発注はそれぞれ1本までに限らせていただきますとのコメント

終わったと思いましたね。

 

でも往生際の悪い私はネットや取引のある酒屋さんへ連絡し

探しまくったのですが無理でした。

ネットで普通に探すととんでもない価格でしたらまだ手に入りますが

それでは厳しいので適正価格でと探していると

当たってみるもんですね。

 

このように今までは普通に手には入っていたものも

終売となると一気に皆が探すので市場からあっという間に消え去ります。

このコロナ渦でも関係なく。

 

ためらったのが悔やまれますが

これも仕方ありません。

 

とりあえずバックバーに並んでいるアンオーが空になったら

アンオーはメニューからはずそうと思います。

 

またいつかアンオー懐かしい!

ってときまでお楽しみにしたいと思います。

ヒドゥンスピリッツ インチガワー11年

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

先月のブログで書かせていただいた日本市場向けヒドゥンスピリッツのリンクウッドに続き、第4弾のインチガワー11年が入荷しました。

こちらも日本市場向けでインチガワー蒸留所150周年を迎えた記念として瓶詰めされた商品です。クライスでインチガワー蒸留所のウィスキーを仕入れるのは久しぶりな感じがします。

今回のは11年と若めですがバーボン樽の甘さとスパイシーな味わいがバランス良くて美味しかったです!

最近ヒドゥンスピリッツの商品も増えてきたので飲み比べしてみても面白いかもしれませんね!

最新記事

pagetop