BLOG
お店のあれこれ

あいスタ資機材

以前ニューあいちスタンダードの認証など報告させていただきましたが

先日、資機材が届きました。

申請のための補助的な資機材プランもありましたが

申請後なので消耗品セットをいただきました。

 

消耗品なのでとにかく使うんですよ。

ハンドソープに除菌剤、消毒用アルコールなど

おまけにマスクケースまでついてました!

 

本当に有り難いです。

充分に活用させていただきます!

ワクチン接種

お体の状況やお考えでワクチン接種ができない、したくないという方からしますと

とても不快な内容になるかもしれませんので

この先をお読みいただくのはお控えいただくのがいいかもしれません。

 

ちょうど本日でスタッフ全員接種完了しました。

1度目より2度目の方が体の反応は強く出ますが

なんとか翌日を乗り越えれば

みるみるうちに快適な状況になりました。

 

若い方が反応が出るというのもありますが

打つ前にポカリスエットなどを1ℓ飲むといいと聞いたので

飲もうとしたのですが簡単ではありませんね。

 

これで感染しない訳ではないので

充分に注意しながら生活していくのですが

重症化率がかなり下がることを得られたことが有り難いです。

これでできる限りの対策は ほぼやりきりました。

対策でできてないのは入り口を自動ドアにするとか

トイレの蛇口を自動にするとかお金がかかることばかりです。

ここまでは出来ないかわりにドアなど触れるものがあるところには

必ず消毒液を設置してありますので

こちらで対応させていただいております。

 

かなり長いお休みになってきたので

運動不足になりつつありますが

再開までには体力も付けておきたいと思います。

フルーツブランデー

フルーツブランデーの中でメジャーなのが葡萄で造られるグレープブランデーが浮かぶかと思いますが

カルバドスというリンゴで造られるものや

かす取りブランデーと言われるグラッパやマールもあります。

少し無茶もありますがラインナップが限られるので

この辺りも含めてランキングしたいと思います。

 

第3位

「クリスチャンドルーアン・クールドリヨン・オルダージュ」

オルダージュは15年以上の熟成品で

アルコール感が出過ぎずリンゴのフルーティさもあり綺麗にまとまった味わいです。

 

第2位

「ヴァルデスピノ・ファミリーヘリテージ」

平均熟成50年、19世紀の古酒も混ぜて造られているスペイン産のブランデー

長期熟成ならではの柔らかさと深み、シェリー感はウイスキー好きでも喜ばれるかと。

  

第1位

「シボーナ・マディラウッドフィニッシュ」

コスパ抜群のグラッパでトロピカルフルーツや紅茶の香り

これは大好きな味わいです。

左からシボーナ、ヴァルデスピノ、クリスチャンドルーアン

 

グレープブランデー単体だとポールジローなど有名どころも入ってきますが

今回はマールなども含めてしまったのでこのようになってしまいました。

実はカルヴァドスでこの上をいくのがあるのですが

限定品の為こちらにしました。

マスクカバー

こんばんは!今夜は有村が担当させていただきます。

 

感染防止対策でアルコールスプレーや体温計、アクリル板、パーティション、空気清浄機の設置をしていますが、また新たに仲間がやってきました!

マスクカバーです。

もっというと二酸化炭素計測器とおしぼりトレーもいます。

 

クライスのロゴが入った使い捨てマスクカバーを配布するようになりました!

抗菌加工されたマスクカバーです!

カウンターやテーブルに直接マスクを置かないようにと…

ご協力よろしくお願いします😄

エアコン洗浄

当店が今年でオープンしてから9年目に入っており

ずっと前からエアコンの洗浄をプロにしてもらいたいと思っておりました。

夏のピーク時はなかなか来てもらえないかと思い

早めにと先月お願いしたら

それでも5月の中旬になりました。

 

気になっていたのは

エアコンの匂いで

それ以外にも中にカビが生えているのではとか

素人ではできない部分も綺麗にして欲しいと思い依頼したのですが

お願いした時にフィルターを付けてくれるとのことで

これをすることにより通常設置のフィルターを汚さないようにできるとのこと。

匂いやカビ、抗菌作用もあるようで

次回までの洗浄周期を遅れさせることができるのです。

作業時間を考えると

ある意味このタイミングでやれて良かったです。

当店は日曜も営業しているので1日どこかで休まないといけない状態でした。

 

空気清浄機もバッチリですし

また再開したときは清々しい空気でお待ちしております。

ストローBOX

田原です。

時短営業もこれで3ヶ月が過ぎました。

時短で営業してますとリズムが違うのと

動く時間が当然短いので運動量が極端に減ります。

太りますね(笑)

また減らしていきたいと思います。

 

ストローBOXですが

今までグラスのようなものに入れておりましたが

倒れる事があるのとホコリが入る可能性があるのでやめました。

そして新しく見つけてきたのがこのストロー入れです。

 

少々大きいのですが

てっぺんのつまみを持ち上げると

取りやすく広がるようにストローが上がってきます。

 

蓋もあるし便利なグッズを手に入れました。

難点は大きいので場所を取ることでしょうか。

それ以外はお気に入りです。

 

時短営業で時間があるので

また通常営業に戻ったときに仕事がしやすいグッズを色々と探しております。

 

いいもの見つけたらまたご紹介させていただきます。

マディララム980

こんばんは!お久しぶりです。

今夜は有村が担当させていただきます。

 

新しいボトルの紹介です。

ラムが入荷しました!

ファリア・イ・フィロス マディララム980

980の名前は初リリースの1980年が由来だそう

アグリコールラム3年6年21年もののブレンドで、熟成にはマディラワインの樽以外にシェリー樽その他ワインの熟成後の樽を使用しているみたいです。

 

ラムの原料はサトウキビですが、製造方法によって分類が違います

トラディショナル 

・サトウキビからモラセス(糖蜜)を作りこれを原料にしたもの。モラセスは冷蔵保存が出来るのでいつでもラムを製造できる

・世界の90%のラムがこのタイプ

アグリコール

・サトウキビジュース100%を原料にしたもの

・サトウキビジュースは保存がきかないので収穫時期以外に製造できない

ハイテストモラセス

・モラセス(糖蜜)を加熱濃縮しシロップ状にした(ハイテストモラセス)を原料にしたもの 糖蜜の糖度が40~50に対し、ハイテストモラセスは70~80の糖度があるそうです

・モラセスと一緒で冷蔵保存ができるのでいつでも製造できる

 

すごく簡単に説明してみましたが、全部の説明はブログに書ききれません笑

アグリコールはフレッシュで製造時期もだいたい決まっていて、少し希少なイメージになりますね

テイスティングしてみると複雑さもあり深みもあって美味しいラムでした!

ぜひ味わってみてもらえばと思います!

サーモセンサー

これでコロナ対策編もラストになります。

もうええわと思われてたかもしれませんが

我慢して読んでいただけたらと思います。

 

店内入り口に設置しましたサーモセンサー

足踏み式のアルコールスタンドが付いておりますので

近づいて足踏みしてアルコール除菌をしていただいているうちに

体温が測れるというもの。


説明には30cm~50cmの距離で計測とありますが

反応がまちまちなので色々と試してみた結果20cmくらいまでいくと

間違いなく反応したので20cmと書き加えてあります。

正常値でしたら青いランプが光り

また35℃以下は反応しないそうです。

 

外の空気でオデコなど冷えすぎているので

反応悪い時はマスクを少しずらしていただくと反応します。

逆に体温が37,5℃以上はランプが赤く光りアラームが鳴ります。

その時は体温計で再度計測させていただき

それでも高いようでしたらまたの機会にという流れです。

 

先輩のお店でコロナ対策の体温計の話をしてたら

過去3名ほど ご来店時に体温が高くお帰りいただいたそうです。

対応する側も辛いですが

これもお客様の安全を確保する大切なことですから。

ダイソン

今回も空気清浄機です。

当店、北と南の窓が開けっ放しのため寒いんです!

なのでホット&クールという温風が出るタイプにしました。

これで寒さが結構しのげて

換気も良く

電気代は上がりますけど(笑)

 

暖房器具はずっと考えてましたが

空気清浄機能があるのは大きいです。

暖房器具と空気清浄機をそれぞれ買うと

価格はピンキリですが場所も取られるというデメリットも。

 

以前はブランケットもご用意させていただいておりましたが

今はずっとお蔵入りです。

誰かが触ればそれ毎に洗浄しないといけないので枚数もかなり必要ですし

こういった感覚が変わってしまったことから

洗浄済みのパッケージングがされてないと安心して使ってもらえないイメージです。

 

ずっとコロナ対策のネタばかりあげておりますが

あと一回で終了です。

その後のネタがないんですよね。

くだらない事もあげたりするかもしれませんが

もう暫く我慢して見ててください。

荷物入れ

荷物入れが各テーブル

カウンター席には一つづつ設置させていただきました。

 

これもコロナ対策で

お客様とお話をさせていただくと

え?!って返答が多いのですが

お鞄や荷物を床に置かないようにすることで

外から持ち込んで履き物の裏に着いたウイルスや

飛沫した場合、床に付着するものを拾わないようにする対策です。

 

カバンや荷物はお帰りの際に電車やタクシーのシートに置く場合が多いと思います。

 

知らず知らずのうちに広げてる可能性もあるわけで

対策できることは色々とやっていこうと思います。

最新記事

pagetop