BLOG
新商品

ミッキーさん引退

ミッキーマウスを連想されるかと思いますが

アードベッグというスコットランドはアイラ島にある蒸溜所の所長をされたミッキー・ヘッズ氏

アイラ島という島に産まれ育ち1979年ラフロイグ蒸留所に入社して以来

ずっとウイスキーに携わってこられたかたです。

 

アードベッグ所長へは2007年から

とても渋い愛想の良い方です。

 

この所長が引退されるとなり、引退ボトルがリリースされます。

ミッキーさんの似顔絵が入った海賊風デザインで

これがまた似てるんですよ。

スペックもアイラモルトでは珍しいライウイスキーの樽で熟成されたものです。

 

リリースはもうすぐかと思いますが

また入荷しましたらこのホームページ一番下にありますFacebookの欄にてご紹介させていただきます。

タップマルシェ

田原です。

二日前に誕生日を迎え50歳の大台に乗りました。

色々とサプライズしていただきましたお客様、スタッフには感謝、感謝です。

とても嬉しい誕生日が迎えられました。

まだまだバーテンダー人生頑張っていきますので

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

そしてタップマルシェを導入しました。

簡単に言いますとクラフトビールサーバーです。

ビールに力をいれるには時期はずれなタイミングかと思いますが

メーカー様からの熱いプッシュもありまして導入しました。

使ってみて解ったのですが面白いです。

 

約30種類の中から好きなビールを選んでサーバーに接続するのですが

当店は2個口のサーバーなので2種類選びました。

現在使っているのがIPAというホップを多く使って作られているビールで

ホップの香りと苦みが特徴的なタイプと

もう一つはデイドリームというこちらは山椒や柚子を使っており

ほんのりと香る柚子と山椒がお寿司に合わせられるので

田中寿司さんからの出前と楽しむにはピッタリです。

 

季節に合わせて銘柄を変えられるのと1樽が3ℓと小さいので

レスポンスよく銘柄変更が可能なのも面白いかと。

なんなら1種類のみにもできるので

約30種類の中から厳選して1種類にまで絞るのも考えております。 

 

まだまだ導入したばかりなので色々と考えながら使っておりますが

メインのカクテルやウイスキーの軸はぶれないよう

ビールも拘りのある、喜んでいただける銘柄を扱っていきたいと思います。

グレンモーレンジィケーク

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

毎年発売されるグレンモーレンジィのリミッテドエディションが入荷致しました。

今年はグレンモーレンジィケークという商品です。

グレンモーレンジィのウィスキークリエイター、ビルラムズデン博士がケーキをウィスキー造りのヒントに造られたそうです。

ボトルのラベルのコメントの所には、誕生日に娘が焼いてくれたパイナップルケーキ。祖母のキッチンで一緒に焼いた幼少の思い出。などとしっかりストーリー性のあるコメントが書かれていて面白いなと思いました。

このウィスキーはデザートワインのトカイの樽で造ったなかなか珍しいウィスキーです。

僕もテイスティングしましたが、まず香りは完全にパイナップルです!味は蜂蜜やトロピカルフルーツ、チョコレートのような味わいが口の中に広がる感じです。

開けたてでもかなり甘さが出ていたのでこれからどう変化していくかも楽しみです!

これからもっと寒くなっていくのでこのような甘めのウィスキーで体を温めてみてはいかがでしょうか。

ヘンドリックス

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

久しぶりに新しいジンが入荷致しました。

ヘンドリックスのミッドサマーソルティスです。

元々は欧州と北米限定らしいのですが最近日本でも売られるようになったそうです。

ジン好きの方だとヘンドリックスというジンを知ってる方が多いと思います。キュウリとバラのエッセンスが入ってるジンです。

このミッドサマーソルティスはヘンドリックスのキュウリとバラの香りをそのままに、花々のエッセンスが加えられた商品です。どのような花々のエッセンスが入ってるかはメーカーさんでもわからないと言ってました。

ミッドサマーソルティスとは夏至という意味らしく夏向きのジンですが、こういう華やかなジンは寒くなってからでも充分美味しく味わえますのでどうか1度お試しください。

天山

田原です。

当店ではなかなかワインは出ないのですが

幾つかのラインナップがあり

ミディアム系とフルボディ系で構築してたのですが

終売になってしまった商品もあり

いよいよワインのラインナップをごっそり変えたいと思います。

 

お題の「天山」ですが緑ブドウの品種です。

山梨で誕生したブドウで

ロザリオビアンコという品種にベイジャーガンの花粉を交配して生まれた品種のようで

栽培が難しく扱っているところも少ないようです。

粒の大きさは世界一と言われるサイズでこの大きさ!!

 

当店のは稲沢産で甘さも程よくカクテルにと思っていたのですが

同じ緑系のブドウですと

やはりシャインマスカットの方がメジャーで

メニューに並んでいるとシャインマスカットに軍配が上がってしまいますね。

色的にはシャインマスカットよりもライトで甘さもマイルドな印象です。

もう終盤なので無くなり次第終了ですが

なかなかの迫力ですのでぜひ!!

アードベッグデー

田原です。

最近マスクによる熱中症の話題がよくあがっておりますが

マスク通勤やマスクをした状態でのお仕事

私もですが水分補給や顔の温度は気をつけております。

鼻は脳に近いので、熱中症予防に温度を下げたりした方がいいようですね。

密になっている所では難しいのですが

近くに人がいないようなところではマスクを引っ張って浮かせたりしております。

時期なので熱中症にもお気をつけください。

 

このような状況なので

今年のアードベッグデーはソーシャルメディアにて配信された様々な動画による開催となりましたが

愛知県は比較的再開しているお店も増えていたので

グッズなどは届きスタンプラリーやスクラッチカードなどをさせていただきました。

今年のアードベッグデーの限定ボトルは

コミッティ発足20周年記念ということで

今までと見た目も違うブラックという銘柄で真っ黒ボトル

 

綴りが「blaaack」で「a」が多いんですが

今回の限定ボトルはニュージーランド産のピノノワール赤ワイン樽を熟成に使用

ニュージーランドは羊が多く羊の鳴き声は「baaa」と書くそうです。

そういう流れで「blaaack」にしたそうです。

 

で!

イベントはバルーンを配置し羊の被り物を少しだけ被りました(写真はありません)

こういう時期なので自粛で控えめなんです。

バルーンの写真はこちら ⇩


この風船を膨らませるためのヘリウムガスも用意いただき

膨らませたのですが

ガスボンベがある程度の量あったので残ったんです。

そしたら昔あった声が変わるガスを思い出し

あれもヘリウムじゃないですか?

もったいないのでやりますよね?

ボンベには酸欠になる恐れがあるので吸うなと書いてありましたので自己責任です。

恐る恐るやったら変わりましたね!!

 

今年のアードベッグデーは2倍楽しめました。

※お客様にご提供するものとかお客様に影響するものはきちんと安全、安心で説明書通りにしておりますのでご安心ください。

カバランジン

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

新しくジンが入荷致しました。台湾産のカバランジンです。

 

ウィスキー好きの方ですとカバランと聞いてピンとくる方もいると思います。

何年か前から話題になりウィスキーの国際コンテストなどでも賞を総なめにしたりもしています。

そのカバラン蒸留所からジンが発売されました。

このジンは同じ蒸留所内にあるドイツ製の連続式蒸溜器で3回蒸留して作られているそうです。

ボタニカルにはジュニパーに加えて、金柑、レッドグアバ、スターフルーツなどなかなか個性的なフルーツが使われています。

柑橘系の苦みや甘み、トロピカル感など複雑ですがバランスの良いジンだと思います。

ジンブームはまだ続きそうですが最近のクラフトジンとはまた違った感じなので是非、台湾産のカバランジンもお試しくださいませ。

ゴーストクラブ

皆さんこんにちは。

本日は川上が担当させて頂きます。

ゴーストクラブのセミナーでジョニウォーカーについて勉強を致しました。

 

 

ブレンデットウイスキーであるジョニウォーカーが第3弾として

閉鎖蒸留所のウイスキーの原酒とグレーンウイスキーの原酒をブレンドした

ウイスキーの歴史や苦難を教えてもらいました。

ジョニーウォーカーのアンバサダーに教えて貰ったパーフェクトサーブという

飲み方をしながらブレンデットウイスキーを勉強を致しました。

パーフェクトサーブは口の中を氷水で冷やしながら、ウイスキーをストレート

ういう飲み方でございます。

ジョニーウォーカーの第3弾の閉鎖蒸留を予想しながら、発売日を待つのも幸せです。

モーレンジィ&アードベッグセミナー

田原です。

まだ暑い日もございますが

少し秋めいてまいりました。

そろそろオリジナルカクテルを秋にしないとと思っております。

 

お題ですが

先日グレンモーレンジィのフィニッシュシリーズが一部変更になることと

新しくアードベッグの19年(トリー・バン)がリリースされることで

お披露目セミナーが行われました。

アードベッグは過去に17年がラインナップにありましたが

終売になってしまい

その後アードベッグセミナーが行われると

17年は復活しないのかという質問をよく耳にしました。

 

今回ビルラムズデン博士(蒸留製造最高責任者)がセミナー中に

その理由を説明されて19年のリリースセミナーをいただきましたが

大変勉強になると共に

今回の19年は毎年(年に一回)リリースされるそうですが

リリース毎にスペックが変わるとの事で

毎年コレクションしておいて何年後までリリースされるかわかりませんが

全て飲み比べして楽しむのも面白いかと思います。

そしてグレンモーレンジィは年数が変わったりデザインの変更がなされ

当然味も変わるので

テイスティングをしましたが

またフィニッシュシリーズをラインナップに加えるのも面白いかな?と感じました。

 

そして夜、ご多忙の中

ビル博士やボブさんご一行にご来店いただき

ごゆっくりされている中

決めかねておりました来月お披露目させていただきます

グレンモーレンジィのカクテルを2種類テイスティングしていただき

1本に決めることができました!!

これでホッと一安心です。

ご来店いただき、深く感謝申し上げます。

メゾンルータン

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

新しく入荷したシロップを紹介致します。

メイドインフランスの自然派シロップメゾンルータンです。

クライスでは去年の夏に初めて仕入れた商品です。

飲まれた方は記憶にも残っていると思いますが、ヘネシーキューカンバーハイボールというのをクライスでやっていました。

その内容はブランデーにメゾンルータンキューカンバーシロップを入れ、ソーダで割るというハイボールです。

夏らしくとても美味しいハイボールでした。

その次は秋にヘーゼルナッツハイボールというのもやったりしてました。

そして今回珍しくトマトシロップが入荷致しました。

 

ここのシロップメーカーさんは天然水にこだわっていて、アルプスの恵みで培われた天然水を使い自社工場で丁寧に作り上げているそうです。

とても純粋な味ですがカクテルにしてもしっかり生きてくるイメージで美味しいシロップです。

個人的には、ウォッカにこのトマトシロップを入れ少しレモンジュースを入れ、ソーダやトニックUPで飲んでも美味しいなと感じました。

カウンターの上でこのシロップを見つけたら是非、これで何か作ってー!とお声かけ頂けたら面白いカクテルを作りたいと思います。

最新記事

pagetop