BLOG
新商品

クローバージン

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

クローバージンラッキー4が入荷致しました。

ベルギーの女性蒸留家が手がけているという珍しいジンです。

幼少時代からベルギーのカルムトハウトという大自然で育った3姉妹だそうです。

ボタニカルにはグリーンティーやベルガモット、クレモンティーヌなどが使われております。

初めてこのジンを飲んだときは、とても華やかで女性的なジンというイメージです。

ボトルも可愛くて綺麗なのでジャケ買いする方もいらっしゃると思います。

炭酸とも相性ばっちりなので、この暑い夏にジントニックやジンリッキーでお楽しみいただけると思います。

どうか1度お試しください。

 

アードベッグ・デー2018

田原です。

ようやく今週末はゆっくりできそうです。

ずっとイベントや行事で毎週休み無しでしたので

一息つけそうです。

 

そうこうしておりますと

佐藤の全国大会がすぐにきます。

先日書かせていただいた通り

前日はお休みをいただきますこと、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

今年のアードベッグデーは6月2日

昨年までは5月内でしたが

カレンダーの関係上6月に入ってしまったという感じでしょうか?

 

昨年は「ケルピー」今年は「グルーブス」

そしてテーマは「ピート&ラブ」

1960年代に世界中を駆け巡ったヒッピー文化の自由と愛を提唱したムーヴメントに着目して

今年のアードベッグデーが行われます。

当店では1杯お召し上がり毎に

スクラッチカードにてTシャツやバッグなどが当たるイベントや

毎年開催しておりますアードベギャン決定戦という

中部地区の加盟店にて1ヶ月でアードベッグをいかに沢山お召し上がりいただいたかを

スタンプカード式で集計し優勝者(アードベギャン)を決定し

今年はアードベッグオリジナルGジャンがプレゼント!

数年前には当店からチャンピオンが誕生しましたが

ここしばらく出てませんので

我こそはという方、ぜひチャレンジしていただけたらと思います。

季の美

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

京都蒸溜所から東京インターナショナルバーショー限定季の美オールドトムジンと季のTEAが入荷いたしました。

オールドトムジンはバーショーに行って仕入れてきました。

18世紀頃のジンは荒々しくバランスがとても悪かったそうです。

そこに砂糖を加えバランスを整え飲みやすくしたのがオールドトムスタイルの始まりです。

この季の美オールドトムジンは与那国島の高級な黒糖を使用して味を整えているそうです。

かなり贅沢なオールドトムジンです。

季のTEAは宇治茶の老舗、堀井七茗園とのコラボレーションした商品です。

特別にブレンドした甜茶と玉露を使用しているそうです。

どちらも素晴らしいプレミアムジンです。

カクテルにしても香り高くリッチな味わいに仕上がります。

是非お試しください。

 

フォルタレサ

皆さま、こんにちは。

本日は舩戸が担当です。

ここのところ、暑い日が続くなと思ったら急に寒くなったり雨だったりと気候の変化に戸惑う日々です。

体調を崩さないように気をつけなければと思うのですが、よく考えてみたらここ1年以上風邪なんか引いてないことに気づきました。

必ず年に二度三度風邪を引いていたのですが。

何か変えたことといえば、禁煙したくらいでしょうか。

たばこを吸っていた頃は確かに喉から体調が悪くなっていたような気がします。

こんな所にも禁煙の良いことがあったのだと再確認です。

体重は増える一方ですが。

 

さて、今回はテキーラの紹介です。

テキーラの名門サウザ家5代目ギレルモ・サウザ氏のテキーラ。

「FORTALEZA(フォルタレサ)」

メキシコで「どのテキーラが好きか?」と聞くと、必ず名前があがるフォルタレサ。

テキーラの本場・メキシコでも、沢山の方に愛されているテキーラ界を代表するブランド。

テキーラフェスタ運営事務局、総合プロデューサーの方が愛してやまないブランドだそうです。

フォルタレサ蒸溜所は、元々サウザ家が所有していた3つの蒸溜所のうちの1つで、1968年に閉鎖。

サウザ家5代目のギレルモは、1999年にこの蒸溜所の再建に踏み切り、2005年に100%アガベのプレミアムテキーラ「フォルタレサ」をリリース。

近代的な製法ではなく、100年以上もの間、受け継がれてきた伝統的で手間の掛かる製法でつくられています。

当店では、ブランコ、レポサド、アネホとご用意しております。

お試しになってはいかがでしょうか。

BarShow

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

13日の日曜日に東京ドームの隣の東京ドームシティプリズムホールで行われた東京インターナショナルバーショーに参加してきました。

毎年参加してますがいつもより各ブースが豪華なところが多かったような気がしました。

11時開場で11時半から試飲できるのでさっそく色々と試飲させていただきました。

そして13時からジャパニーズジン季の美のセミナーに参加させていただきました。

20分という短い時間ですが内容の濃いとても勉強になるセミナーでした。

ゲストバーテンダーで京都でバーを経営されているフランス人の方が季の美のカクテルを作っていただき飲ませてもらいました。

ジンが活かされててとてもおいしかったです。

与那国島の黒糖をつまみながら飲むネグローニはとても素晴らしかったです。

今年のバーショーも勉強になり貴重な経験ができました。

この経験を活かして日々の営業につなげたいと思います。

 

島梟

 

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

国産ブランデー島梟が入荷しました。

北海道十勝のブランデーです。

クライスでは2種類仕入れさせていただきました。

1本目はブランデーとしてはあまりない冷却濾過を行わずに単一の樽原酒を瓶詰めしたノンチルフィルタードシングルバレルです。

樽だし原酒が持つピュアでマイルドな味わいが楽しめるかと思います。

2本目は100パーセント北海道産ブドウを原料に30年以上という長期熟成原酒のみを使用した北海道熟成30年です。

熟成感はもちろん、十勝の自然が作り上げた芸術品、日本のブランデー評価を変える可能性を秘めているブランデーと言われているそうです。

国産ウィスキーはいまだに大人気ですが国産ブランデーも楽しんでみてはいかがでしょうか。

最強スモーキー オクトモア08.3

田原です。

かなり暖かくなってきましたので

普段着はもちろん、仕事着なども変わってきました。

最近はお客様のお預かりコートもなくなりつつあり

過ごしやすいシーズン到来といったところでしょうか?

 

季節が進むとメニューも変わってきます。

特にフルーツは季節感がはっきり出ますので

これからはホットカクテルがメニューから消え

フレッシュフルーツカクテルのバリエーションが増えます。

メロン、スイカ、桃、パッションフルーツなど

お楽しみにしていただけたらと思います。

 

そしてお題のオクトモアですが

世界最強のフェノール値を更新して309PPM

以前リリースされたオクトモアが258PPMで最強だったのに

さらに更新されました。

ちなみにアードベッグは約55PPM

ラフロイグ約50PPM、ボウモア約20PPMといったフェノール値なので

その凄さが数値だけでわかります。

ただ数値だけですので以前飲んだ感じでは3倍、4倍あるようには感じませんでした。

ですが飲んだ経験がありますと話のネタにはなると思います。

最強スモーキーを一度は経験しておきたいという方は
ぜひご体験いただけたらと思います(笑)

桜尾ジン

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

3月のNBA名古屋支部の研究会は中国醸造様にお越しいただき新商品の桜尾ジンやリキュールのセミナーをしていただきました。

2018年に設立されたSAKURAO DISTILLERYは17種類すべて広島産にこだわり本場イギリスの伝統的な製法で蒸留をしています。

桜尾ジンオリジナルにはレモン、柚子、ヒノキ、緑茶、赤紫蘇、ショウガなどの7種類のボタニカルを使用。

桜尾ジンリミテッドには、7種類のほかに桜、青紫蘇、わさび、牡蠣の殻などの17種類を使用しています。

どちらもフレッシュな柑橘類や厳選された素材の味わいがあり広島らしさを感じられると思います。

中国醸造様のジンやリキュール、クライスでも取り扱ってますのでどうかお試しください。

ザ・エッセンス・オブ・サントリー

皆さま、こんにちは。

本日は舩戸が担当です。

3月3日はひな祭りですね。

爆弾低気圧の影響か急に寒くなりましたが、春は確実に近づいているようです。

季節の変わり目ですので、風邪などには充分気を付けたいです。

 

さて、今日は新商品のご案内です。

「THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY」シリーズ 3種数量限定品です。

サントリーウイスキーの多彩な原酒のつくり分けから生まれるウイスキーの奥深さをお楽しみいただける新シリーズです。

今回は同シリーズの第1弾として、カスクストレングス(樽出し原酒)の商品3種の数量限定発売。

 

「THE ESSENCE シングルモルトウイスキー 山崎蒸溜所 ピーテッドモルト」ベリーを想起する甘みと酸味の味わいに、やわらかなスモーキー香が特長。酒齢12年。フェノール値はボーモアと同じ位。

「同 シングルグレーンウイスキー 白州蒸溜所 ライタイプ」ライ麦由来の華やかな味わいとスパイシーな香りが特長。酒齢4年。小型の連続式蒸留機。ライ麦を少し多めに使っています。

「同 シングルグレーンウイスキー 知多蒸溜所 ワイン樽4年後熟(こうじゅく)」プラムのような甘酸っぱい味わいに滑らかな飲み口、芳醇な香りが特長。酒齢16年。

山崎蒸溜所 ピーテッドモルト」には「創」、「白州蒸溜所 ライタイプ」には「遊」、「知多蒸溜所 ワイン樽4年後熟(こうじゅく)」には「夢」の1文字で表現し、墨アートで表現。

 

今回は15mlづつ3杯セットでのご提供になります。

皆さま、お試しされてはいかがでしょうか。

バランタイン シングルモルトシリーズ

皆様、こんにちは。

本日は舩戸が担当させていただきます。

ここ数日は本当に寒いですね。

雪もチラつき、路面も凍っていて、おっかなびっくり自転車を漕いで通勤をしております。

車がスリップして壁に突っ込む所を目撃したり、コケて怪我をした、なんて話を聞きますが、皆様はいかがでしょうか?

充分気を付けていただければと思います。

 

さて、本日は新しい商品のご紹介です。

「バランタイン グレンバーギー15年」と「バランタイン ミルトンダフ15年」です。

バランタインで使われるキーモルトのうち、味わいを決定づけている「グレンバーギー」「ミルトンダフ」。

バランタインとしてはじめてのシングルモルトです。

樽は一度も熟成に使用されていないファーストフィルのアメリカンオーク樽を使用。

バランタイン17年の7柱ミルトンダフ、グレンバーギー、バル ブレア、グレンカダム、アードベッグ、スキャパ、プルトニーというのは最近言われなくなってしまったのでしょうか。(アードベッグがラフロイグに変わったなんて噂も聞いてたりしますが)

最近バランタインは「スキャパ」「ミルトンダフ」「グレンバーギー」「グレントファーズ」を4つのキーモルトとして重視しているそうです。

「スキャパ」による果実や花のような香り。「ミルトンダフ」の力強いしっかりとした基礎ボディー。「グレンバーギー」のフルーティーでスウィートな香り。そして「グレントファーズ」のベリーやナッツを思わせる滑らかで繊細な後味。

スコッチの王道と呼ばれるバランタインらしい個性が楽しめるシングルモルトです。

皆様お試しされてはいかがでしょうか。

1 / 712345...最後 »

最新記事

pagetop