BLOG
お知らせ

賢島

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

最近の休みの日はずっと家にいることが多かったので思い切って初めての賢島に行ってまいりました。

まずは名古屋から電車で伊勢神宮にいき、お参りやおかげ横丁でまったり過ごしてからバスで賢島に向かいました。

伊勢神宮は思ったより人が多くて、家族連れの方や若い方達で賑わっていて少しビックリしました。

賢島は桜が結構咲いていたのですが生憎の雨でした。

ですが島の人たちは元気いっぱいです!商店街で居酒屋をやってるおじちゃんはとっても明るく、そこの若いお兄ちゃんこんな時期に来てくれてありがとねー!たくさん飲んでってやー!と声をかけてくれたりして僕も元気をもらいました。

帰りは志摩観光ホテルに寄り、昼食を食べサミット博物館のような所にいき満喫して帰ってきました。

家にいるだけではなくたまには違う場所にいきいろんな人たちに元気をもらうのもいいなーと感じました。

今週もクライスは元気いっぱいで営業しております!

キャップ

田原です。

日に日に春めいてきておりますね。

少し前にオリジナルカクテルも春バージョンに変更しましたので

またこちらもお試しいただけたらと思います。

 

お題のキャップですが

もうかれこれ25年位前になると思います。

今も存在しますがウンダーベルグという薬草系のお酒がありまして

そのキャップを集めるとその数によって50個でこの景品とか

100個でこの景品とかあり、よく集めたものです。

当時はこの強烈な苦みが苦手で、それほど好んでは飲まなかったのですが

今はむしろ好きなくらいです。

 

味の好みは歳と共に変わってきますね。

食べ物に関しても苦手なものがほぼ無くなってきました。

 

話が逸れましたが

このキャップ現在も存在しますが景品キャンペーンはずっとありません。

ネットで調べたら2008年位前まではあったようです。

ですが、いまだに期待をしながらと言いますか癖で集めております(笑)

サントリーさんキャップ集めるキャンペーンやってくれないかなぁ?

数えてませんが結構集まっているはずです。

 

苦いお酒ですがミルク割りなども合うんですよ。

よく言われたのはこれを最後に飲むと二日酔いになりにくいとか。

アルコール度数44%信じるか信じないかは…

古いネタ持って来ちゃいました。

ご興味ございましたらぜひ!

こんばんは!本日のブログは有村が担当させて頂きます!

だんだん春らしい気候に変わってきましたね。

防寒着はダウンからコートに変えました。

昼は暖かいですが夜は冷えるので体調に気をつけたいです。

その気持ちで久しぶりにRー1(ヨーグルト)を飲んでみました

効果があるといいですが、継続的に飲まないといけないみたいです… 

 

タイトルの食ですが最近、私の食生活がよくないな~と思い始めました。

朝ご飯はときどきコンビニで買ったパンを食べ、

昼夜ご飯はお店の開店時間前にがっつり食べるのですが

これもカップ麺やコンビニ弁当、近くで外食がほとんどで栄養も満足度も低い…

仕事が終わってからもお腹が空いてまたまたコンビニ。

それにほとんど炭水化物です。これはダメだな泣

 

栄養のバランス、体重やスタイル、お金の節約のためにも

休みの日、仕事終わりの食事から変えていこうと思います!

近くのテラッセ納屋橋もリニューアルオープンしたのでお惣菜屋さんのお弁当を食べるなど少しずつ変えていこう。

休みの日などに作った料理をブログで紹介できると楽しいかもしれませんね。笑

スタイル

皆さん、こんにちは。

本日は川上が担当させて頂きます。

日本とフィリピンのカクテルについて勉強をしました。

お客様がフィリピンで飲んだカクテルの味と全然違う!という話を聞きました。

僕は製氷機で作り出される氷の質やバーテンダーの技術が原因ではないか?

そのお客様が感じるフィリピンスタイルはカクテルの味が単純だったそうです。

反対に日本スタイルはカクテルが複雑かつ一体感の味わいだそうです。

その場面でフィリピンスタイルのカクテルを作って欲しいと言われますが

僕がフィリピンに行ったのは18歳頃でお酒を飲めない年齢でした。

お客様にフィリピンスタイルのバーで作られているカクテルを提供出来なく残念です。

僕がフィリピンに行く機会があればフィリピンスタイルのバーでカクテルを飲んでみたいと思いました。

僕は日本の生活が長いから、フィリピンの旅行は日本語しか話せないので大変です。

研究会

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

先週の土曜日にバーテンダー協会名古屋支部の研究会を行いました。

今回のテーマは生クリームを使ったカクテルです。

4種類の生クリームを使い味の違いを確かめてみました。

右から、植物性脂肪40%、動物性純生クリーム、豆乳入り、低脂肪とそれぞれの特徴がどう出るか、まずはグラスホッパー(ミント、カカオ、生クリーム)で試してみました。

みんなが驚いていたのは生クリームを変えるだけで、ミントが強くなったりカカオの風味が際立ったりと色々な変化がうまれたことです。

ですが今回研究会に参加したメンバーはお店で料理をやってる方が多く普段はみんな動物性の濃い生クリームを使っているみたいで結局動物性純生クリームが美味しいという結果になりました。

僕の個人的な感想は、低脂肪だと少し味気ない感じがして、植物性脂肪40%は安定の味わい、豆乳入りは後味に豆乳が凄く感じられたのでグラスホッパーではなくまた違うカクテルで相性が良いのがあるのではないかなという感じでした。動物性純生クリームはグラスホッパーとの相性がよく美味しかったです。

普段生クリームについて深く考えることがないのでとても良い勉強になりました。

これからも色々な研究を続けていきたいと思います。

裏メニュー

田原です。

段々と春に向かって三寒四温という状態ですが

こういう時に体調崩しやすいのでお気をつけください。

フェイスブックページやインスタグラムでは

新入荷商品も色々とご紹介させていただいておりますが

面白いものも入荷してきてますので

ぜひお試しいただけたらと思います。

 

お題の裏メニューですが

お客様から「なんでもいいからお任せで」というご注文があります。

これって結構困ってしまうんですよ(笑)

先日、甘いとかさっぱりしたのとかお好みだけ伺ってもいいですか?とお尋ねしたところ

全部お任せというお返事で、それでもお好みだけでもと伺ってもダメでした。

それならとお作りしたのが

フローズン安納芋!

以前からあったのですが結構完成までに時間がかかってしまうので

なかなかメニューに入れられずにおりました。

落ち着いたときにコソッとご提案したりしておりましたが

メニューにはなかなか入れられず裏メニューです(笑)

 

そしてもう一つあるのですが

黒胡麻のカクテルで何となく想像は付くかと思いますが

バニラアイスに黒胡麻って感じのカクテルで

こちらはいつでもご用意できますが

メニューのどのカテゴリーにしようかと考えてて

裏になっているだけなので、いつでもご用意できるカクテルです。

そして、そのうちメニューに入るかと思います。

 

そして裏ではありませんが

そろそろ暖かい季節になってきますのでアイリッシュコーヒーの今シーズン終了が近くなってきそうです。

また秋深まるまでの間はお休みになりますのでご了承ください。

考え続ける

こんばんは。本日のブログは有村が担当させて頂きます。

 

新型コロナウイルスでいろいろな麻痺が起きとても大変な時期で…

手洗い、うがい、しっかり食事、しっかり睡眠を心がけたいです。

参加予定していた酒類メーカー様のセミナーやイベントが中止になり、大好きなプロレスも中止、延期になり少し寂しいです

早く新型コロナウイルスのワールドツアーも中止にしてほしいところです…

 

最近すごく大事だなと思ったことがあり、今日のブログにします

きっかけは全国大会のカクテルレシピを考えている時間

ネーミング、デコレーションのイメージ、創作意図を考えている時

見たり、聞いたり、調べたりしているといろいろな情報が頭に入ってきます

詰め込み過ぎてパンクしそうになる時もありますが、少しずつ閃く何かがあるなと。

あ、これ今度使おう、話そう、やってみようなどなど

ふと、アンテナを立て考え続ける大事さを感じました

街を歩いている時、音楽を聴いている時、食事をしている時も何か得られないかなと五感をフル活動させていきたいです。

 

そればっかりになってしまうのも良くはないですが笑

時間を上手に使って成長していきたいです。


応援

皆さん、こんにちは。

本日は川上が担当させて頂きます。

僕はプレッシャーに弱いのですが不安を消すような出来事がありました。

お客様に僕が作ったカクテルを飲みたい

という注文が入りまして

カウンターで作るカクテルはバンジージャンプのような緊張を感じられます。

今まで作ったカクテルで一番美味しくてお金を払いたいと言われまして

バーテンダーの仕事を続けて良かったなーと思いました。

川上には若さと根性があるから将来が楽しみだよと応援をしてくれました。

その時に価格と価値の話を思い出しました。

カクテルの価格というのは決まっていて

バーテンダーが作るカクテルの価値は無限であるとお客様に教えて頂きました。

難しい話だと思いましたが理解出来たような気がしました。

成長し続けるバーテンダーを目指して行きます。

無観客試合

みなさんこんにちは。

本日は佐藤が担当させていただきます。

今、日本全国が大変な時期でコンサートが中止になったりプロ野球のオープン戦が開幕しましたが無観客試合になったり、卒業式も色々と制限されたりほとんどのイベント事が中止になってしまっています。

自分も野球ファンなので無観客試合はとても残念です。

残念、、、と思いきや!意外な楽しみ方を見つけました!

少しマニアックな話になってしまいますが、例えばネットやテレビで野球中継を見るとき無観客というのはありえないことです。

ですが今回の事で無観客試合をネットやテレビで見る事ができます。

僕はネットで見ていたのですが観客がいない分、球場がとても静かなのでボールがバットに当たった音が凄い響いて気持ちいいですし、選手同士の声かけも丸聞こえです。

プロの選手もこんなに声を出しながら一生懸命プレーしてるんだ!と思うと野球ファンからするとなんだか嬉しくなります。

イベント事が中止になって気分が落ちてる方も多いと思いますが何か違った形で楽しみ方を見つけられるといいのかなーと感じました。

そしてこういう時だからこそ、クライスに来て頂けるお客様には楽しい時間をご用意出来るよう僕たちも精一杯頑張っていきます。

新しいもの

田原です。

大変な時期にブログの内容も色々と考えてしまいますが

1日も早く通常通りの生活に戻る事を願っております。

 

ここ最近は皆がそれぞれ大会での結果や感じた事を書いておりますが

いい結果を出してくれて、とても嬉しく

そしてここからが勝負なので

二人には全国大会でいい結果を出してもらうことを願って

十分なバックアップをしていきたいと思います。

 

ある休みの日、友人と軽く飲めるお店に行ってきたのですが

パブなのでビールやシードル、ウイスキーというラインナップの中

ビール好きな私はビールを注文したのですが

 

いまこんなことができるんですね!

泡に文字や絵がプリントされるんです。

この描かれる茶色の成分は麦芽パウダーとかおっしゃってたような…

店名や看板とか描けたら面白いかと思ってしまいましたが

よく考えてみると逆に店名とかグシャってなったのを見るのはあまり気分がよくないかと。

 

しばらく前にはグラスの底から湧くように注がれるビールとか話題になっておりましたが

ビール業界も色々と考えてきますね。

 

カクテルも料理業界で使われているような道具を取り入れたり

色々なものを見ましたが

残っていくものと、そうでないものと分かれます。

カーボネイトシェーカー(ガスが加えられるシェーカー)なんかは始めは使っておりました。

ですが当店のスタイルに合うものが少なく結局使わなくなってしまったんですが

やはり使ってみないとわからないので

新しい物は発見するとチャレンジしております。

 

ドンドン新しい技術や道具も開発されておりますので

貪欲に行きたいと思います。

最新記事

pagetop